消費税法

【令和3年度:第71回】税理士試験を受験してきました!(消費税法)

こんにちは
はんベぇ(@hanbe_fukui)です

新規就農を目指し、大阪から先祖が住んでいた福井県に地方移住しました

今回の内容は、

消費税法(税理士試験)の受験体験記」です

2021年8月17日、第71回の税理士試験を受験してきました

今回はその体験談を記載したいと思います

一言で感想を言うと、本当に大変でした笑

「これが税理士試験」というのを痛感しました。。。

↓消費税法の学習を始めたきっかけなど

【きっかけ】税理士試験の科目合格を目指し「消費税法」の学習に取組む日々 こんにちは、はんベぇ(@hanbe_fukui)です!新規就農を目指し、大阪から先祖が住んでいた福井県に地方移住しました ...

受験にあたって

簡単に筆者の自己紹介?をしておきます

  • 30代前半・男
  • 現在農業の研修施設で研修中
  • 税理士試験の経験→今回が初めて
  • これまでの合格科目→なし
  • 学習方法→大原の講座(通学、3月から映像)
  • 学習期間→約1年(昨年の9月から)
  • 職歴・資格→元国税専門官で5年ほど勤務
  • 模試の成績など→答練では基本上位20〜30%くらい(全統を除く。。。)

といった感じです

成績は全統の模試以外は、そこそこ安定していたと思います

(「途中からあまり伸びなかった」とも言えます笑)

全統の結果は散々でした笑

受験当日(現地入り)

令和3年度(第71回)の税理士試験は、8月17日(火)〜19日(木)の3日間で行われます(ました)

私が受験する「消費税法」の試験時間は、8月17日(火)の15:30〜17:30です

場所は「石川県地場産業振興センター」でした

(住所:金沢市鞍月2丁目1番地)

前日は眠れないかなーと思っていたのですが、そんなことはなくぐっすり眠れて驚きました笑

センター試験の前日とかは寝れなかったのに。。。

私は家が福井県にあるので、石川県に移動しての受験となりました

このコロナ禍で他県に行くことになるとは。。。

しかもそこそこ遠い。。。笑

悩んだ挙句、現地には駐車場がないそうなので、電車バスを使って行くことにしました

金沢駅からバスに乗って移動しました

乗り換え時間などを含めると、家から2時間くらいはかかりそうなので、午後からの試験で本当に助かりました

15:30試験開始でしたが、余裕を持って1時間前に着くように出発

予定より少し早く、14時すぎくらいに現地に到着しました

すでに到着している受験生の方も結構おられました

(みんな理論のチェックしてました。。。私もですが。。。)

この中の10人に1人くらいしか合格しないんやなーと思うと、少し開き直ることができました

コロナについて

試験日(2021年8月17日)はまだまだコロナの影響が大きく、試験会場へも体温が高いと入れないという徹底ぶりでした

サーモグラフィー?のようなもので体温を測って、一定以上の体温だと入室許可が下りないような感じです

(私が見た限りは、入室できなかった人はいなかったと思います)

体温チェックをパスして試験会場に入室したのですが、欠席者はそんなに多くなかったと思います

ちらほら空席があるような感じでした

また、私がいた会場は、試験の座席は3人掛けの机に1人という状況でした(端っこに座ります)

石川県地場産業振興センターでは、これが普段通りでしたらすいません

机のスペースも十分にあり、とても快適でした

試験の内容

(※以下、ざっくりですが試験内容に触れますので、見たくない方は飛ばしてください!)

試験の内容はざっくりこんな感じでした

第一問問1(ベタ書き)

  • (1)「課税売上が著しく変動した場合」
  • (2)「消法45条の2第1項に規定する法人の確定申告書の提出期限の特例」
  • (3)「電子情報処理組織による申告の特例(対象となる事業者にも触れる)」

第一問問2(正誤問題)

  • (1)特定役務の提供の対象
  • (2)社会福祉法人の生産活動の課非判定
  • (3)個別対応方式の課税仕入れについて、課のみ・非のみ・共通の判定
  • (4)デパートへテナントを出店している場合の簡易区分

第二問問1(原則計算)

  • 計算問題の原則計算

第二問問2(居住用賃貸建物・調整対象固定資産の調整)

  • 調整対象期の解答、調整税額の計算

といった感じでした

内容は目新しいものが多かったですが、大まかな形式としてはこれまでどおりだったと思います

自分の解答内容

一応私の解答内容を記載したいと思います

(理論の解答は大原のテキストベースです)

第一問問1(ベタ書き)

  • (1)「課税売上が著しく変動した場合」
    →[1]変動した場合の内容[2]調整の要否の判定
  • (2)「消法45条の2第1項に規定する法人の確定申告書の提出期限の特例」
    →[1]特例の内容のみ(「条文の指定」と「簡潔に」という指示があり、解答用紙も1枚だけだったのでこれだけ記載)
  • (3)「電子情報処理組織による申告の特例(対象となる事業者にも触れる)」
    →[1]特例の内容[2]対象となる事業者(「条文の指定」と「簡潔に」という指示があり、解答用紙も1枚だけだったのでこれだけ記載)

第一問問2(正誤問題:判定と理由)

  • (1)特定役務の提供の対象
    →判定:ミス 理由:特定役務の提供の定義は記載。。。
  • (2)社会福祉法人の生産活動の課非判定
    →判定:正解 理由:正解
  • (3)個別対応方式の課税仕入れについて、課のみ・非のみ・共通の判定
    →判定:正解 理由:正解
  • (4)デパートへテナントを出店している場合の簡易区分
    →判定:ミス 理由:判定ミスってるし、多分0点です

第二問問1(原則計算)

  • 計算問題の原則計算
    →準ずる割合はほぼできていない、納税義務の判定あやしい、区分はミスもちらほらあり、売返・仕返・貸倒・中間正解

第二問問2(居住用賃貸建物・調整対象固定資産の調整)

  • 調整対象期の解答、調整税額の計算(合計3題)
    →調整対象期間:3題ともあってるはず、資産の判定:3題正解、調整税額:多分3題とも0点

ベタ書きは作文した箇所はなく、本当にベタ書きのみです

続いて感想を記載します!

試験の感想

最後に試験の感想を、簡単に記載したいと思います

まずは全体的に、

  1. 時間が足りない
  2. 1つ1つの問題の読み取りに時間がかかった
  3. 計算問題は試験本番で出題されると厳しい問題だった(計算2題とも)
  4. どこかの解答を(上手く)捨てる判断力が必要
  5. 予備校で学習・対策している受験生を絞りたいような問題
  6. 何の能力を測りたいのかわからない

こんな感想を持ちました

まあ一言で言うと「厳しい問題だった」という感想です。。。

これまで私が解いた過去問や模試を含め、計算は特に一番難しかった(厄介だった)と思います

こちらの感想については、詳細は長くなりそうなので別の記事にしようと思います

時間も足りず計算も全然できなかったので、結構がっかりしていたのですが、理論を白紙で提出されている人もいるらしく「みんなができていないところ」が「できていない」ので、希望は捨てずにいきたいと思います笑

やりたくないですが、後日行われる予備校の解答速報で自己採点をやろうと思います

色々疲れましたが、今日のところは1年間よく頑張ったと自分を褒めたいと思います

受験された皆様も本当にお疲れ様でした

それでは!

(感想をこちらの記事に記載しました!)

【令和3年度:第71回】税理士試験の感想(消費税法) こんにちは!はんベぇ(@hanbe_fukui)です 新規就農を目指し、大阪から先祖が住んでいた福井県に地方移住しました...

ABOUT ME
はんべぇ
大阪から福井へ移住したアラサー。 国税職員→エンジニアを経て、農業経験0から新規就農を目指しています。 夢は「独立し法人を経営すること」 地方へ移住し、農業を始めて体験した事、学んだ事をメインに発信する雑記ブログを運営しています。 地方移住のリアル、非農家が農業を始めた結果などを書き留めていきます。