国税専門官

【税務職員】税務署で働いている人たちってどんな人?【国税専門官】

こんにちは、はんベぇです
新規就農を目指し、大阪から先祖が住んでいた福井県に地方移住しました

今回の内容は、

税務署で働いている人たちってどんな人?

についての記事になります

あまり興味がない人も多いかとは思いますが「もしかしたら税務署に勤務している人に興味がある人がいるかも」と思い、記載しました。。。笑

筆者は元国税専門官です
大学を卒業後、約5年4ヵ月勤務し、自己都合で退職しました

「税務署ってどんな人が働いているの?」

「働いている国税専門官の年齢や学歴は?」

などなど、実際に経験した事も交えながら記載していきます

少しでも「国税専門官に興味がある方」「税務署の仕事に興味がある方」(どれだけいるかわかりませんが。。。)の参考になれば幸いです

それでは内容に参ります!

税務署で働いている人たち

早速ですが、結論から!

こんな人たちがいます

  1. 国税専門官
  2. 税務職員
  3. 国税庁キャリア
  4. 非常勤職員(アルバイト・通年)
  5. 非常勤職員(アルバイト・短期)

意外と色々な方達がいますね

(私も税務署に配属されるまで、よくわかっていませんでした。。。)

順番に説明をしていきたいと思います

(2021年3月時点での情報になります)

国税専門官

まずは「国税専門官」からです

基本的には「大学を卒業した人」です

しかし「大学卒業程度」が受験資格であるため、ごく稀に大学を卒業していない人もいます

私の同期にも、大学を中退した同期がいました

私は元国税専門官でしたので、少し詳しく記載したいと思います

国税専門官の年齢層

国税専門官は、おおよそですが21才〜29才までが受験可能となっています

当時と現在では受験資格が変わっている可能性があります。試験に申し込みをされる方は、必ず国税庁のHPなどで受験資格をご確認下さい

新卒(浪人・留年なし)の割合は意外と低かったのを覚えています

体感では3割〜4割くらいかな?と思います

  • 浪人経験あり
  • 転職組
  • 職歴がない

こういった同期は結構いました

転職組はやはり年齢層が高い方が多いです

配属1年目から30才とかの方も普通にいました

ちなみに転職組は、

  • 元銀行員
  • 元証券マン

が多かった気がします

新卒(22才)があまり多くなく、採用時点では、平均すると24~26才くらいがボリューム層になると思います

国税専門官の男女比

これは「男3:女1」くらいです

はっきりと男性が多いです笑

国税専門官は職場結婚が多いのですが、男性側からすれば競争率は高いです。。。

女性が人数としては少ないですが、決して活躍できない訳ではなく、活躍できる環境だと思います

むしろ女性登用を進めているため、女性の方が出世に有。。。

国税専門官の学歴

意外と気にしている方が多いのはこれですね

国税専門官の学歴です

大卒程度が受験資格となっていますが、基本的にはみんな「大卒」です

そうすると、学歴が気になるのは仕方のないことかもしれません笑

(話のネタにもなりますしね)

ズバリボリューム層は、

  • MARCH(明治・青学・立教・中央・法政)
  • 関関同立(関大・関学・立命・同志社)

です

東京国税局採用、大阪国税局採用の場合は、ほとんどがこのあたりです

次に多いのが、

  • 地方国立大学
  • 早稲田・慶應(特に早稲田)

あたりです

特に地方の国税局で採用されるのは、地方国立大学の人が多いと思います

ちなみに、私の同期には東京大学・京都大学・一橋大学の人もいました

有名大学が多いですが、「そういった大学を卒業していないと採用されないのか」と言われると、全くそんなことはありません

試験で良い点を取り、面接ができれば、学歴は一切関係ないと思います

当然採用されてからも実務が大事なので、学歴は重要ではないという事もわかって頂けると思います

税務職員

国税専門官の話が長くなりましたが、続いて「税務職員」です

こちらは「高卒や専門学校卒」の人です

当然税務署に配属されるのも若い人が多いです

昔は国税専門官よりも多く採用していたそうですが、最近は人数比は逆転していると思います

「上司」くらいの年代になると、高卒の人が多かったです

国税専門官との違いですが、そこまで大きく変わりません笑

仕事内容が大きく違う訳でもないですし、出世に大きい影響があるかと言われると、そうでもない気がします

実際に私の上司(管理職)は「税務職員」の人が少し多かったです

若干ですが、国税専門官よりも「体育会系」な雰囲気があります笑

同期の絆も強く、仕事によりやる気がある人も多いイメージがあります

また、税務調査にくる職員は、だいたい「国税専門官」「税務職員」のどちらかと思って頂ければいいと思います

国税庁のキャリア

これは記載するのに迷ったくらい、珍しいケースです

1つの税務署に1人といない存在です

財務省の外局である「国税庁」に採用された、いわゆる「庁キャリ」と呼ばれる人たちです

「キャリア官僚」とイメージして頂ければいいと思います

私も現場で会ったことがないのですが、若いうちに税務署で勤務することがあるらしく、たまに税務署にいるそうです

私も、財務省出向時代に「税務署へ勤務することになった」国税庁キャリアの人とお話したことがあるくらいです。。。

非常勤職員(アルバイト・通年)

ここからはアルバイトさんになります

通年のアルバイトさんは、確定申告期に来て頂くアルバイトさんではなく、

基本的には長期」で勤務しているアルバイトさんのことです

長い人は、一つの税務署に20年くらい勤務されている方もいらっしゃいました笑
(随分と助けて頂きました)

基本的には事務作業が中心で、受付対応PC操作補助などもお願いしています

(こちらに少し詳しく記載していますので、宜しければ!)

【税務職員】ざっくり分かる!国税専門官の仕事内容と税務署でのお仕事(一部アルバイトさん向け) こんにちは、はんベぇ(@hanbe_fukui)です!新規就農を目指し、大阪から先祖が住んでいた福井県に地方移住しました ...

勤続が長い人も多く、「その税務署」に長くいるため、ある意味では職員よりも精通しています

税務署での業務を考える上で、いなくてはならない存在です

非常勤職員(アルバイト・短期)

こちらもアルバイトさんです

短期のアルバイトさんで「確定申告期」にお手伝いに来てくれるアルバイトさんの事です

基本的には2〜3ヵ月くらいです

毎年この時期に来てくださる方大学生の方が多い印象です

普段から税務署にいる訳ではないのですが、毎年の繁忙期を支えて頂いている方達ですので、記載させて頂きました

如何でしたでしょうか?

  1. 国税専門官
  2. 税務職員
  3. 国税庁キャリア
  4. 非常勤職員(アルバイト・通年)
  5. 非常勤職員(アルバイト・短期)

自分で記載していて、税務署には「色々な人がいたなー」と思いました笑

誰かの参考になることを願って、この記事を終わりたいと思います笑

ここまでお読み頂きありがとうございました!

それでは!

(実際の税務署での仕事内容はこちらをご覧ください!)

【まとめ】国税専門官に採用されてから3年間の仕事内容【税務署の仕事】 こんにちは!はんベぇ(@hanbe_fukui)です 新規就農を目指し、大阪から先祖が住んでいた福井県に地方移住しました...