移住生活

【コロナ禍】私が地方移住した理由【30代脱サラ】

こんにちは!
はんベぇ(@hanbe_fukui)です

新規就農を目指し、大阪から先祖が住んでいた福井県に地方移住しました

今回の内容は、私が「地方移住」した理由についてです!

最近、地方移住を考えている人が増えてきています

実際に私は、コロナ禍の2021年3月に地方移住しました

大阪から福井県へ移住しました

なぜ脱サラして地方移住したのか

その理由を記載したいと思います!

簡単に経歴をお伝えしておくと、

  1. 大阪生まれ大阪育ち
  2. 大学卒業後、東京に約6年在住
  3. 大阪に戻り、福井県へ移住

となっています

めっちゃあっさりですが。。。

(移住先に「福井県」を選んだ理由はこちらです)

【地方移住】なぜ福井県を選んだの?私が福井県へ地方移住した理由 こんにちは、はんベぇ(@hanbe_fukui)です!新規就農を目指し、大阪から先祖が住んでいた福井県に地方移住しました ...

それでは内容に参ります!
(あくまで私個人の意見です)

人混みがストレスに感じた

まずはこちらです

「人混みがストレスに感じた」というのが理由です

これは、わかって頂ける方も多いかな?と思います

人混みが多いところに行くと、変に疲れたりしませんか?笑

実際にその場にいるだけでストレスを感じますし、家に帰ってきたら「ほっ」と安心できません?
(単純にインドアな人もいるかと思いますが。。。)

表現がおかしいかもですが、家に帰ってきて「ヨロイ」を脱ぐ感じ

何か「重たいものを着ていたんやな」と感じます

東京での生活はもちろん、大阪の梅田に行った時などは、私もストレスを感じていました

なんでこんなに多くの人が歩いているのに、ぶつからずに早く歩けるんでしょうね笑

ぶつかりそうになったら、それはそれでお互い不快な気持ちになるのですが。。。

満員電車

私は東京に6年くらい住んでいたのですが、

東西線(東京メトロ)」

を通勤で使っていた時期がありました

そう「満員電車」です!笑

これは本当に拷問でした

(よく停まりますしね。。。)

あの時ほど「人間は狭いスペースでも立っていられる」と思ったことはありません

人間は、全く1人分のスペースがない状態でも、存在することができると知りました笑

平日の朝(7・8時代)に東西線を乗っていた方ならわかって頂けると思います!

あのストレスを上回る体験は、なかなかできないと思います。。。

私は2度と乗りたくありません

とにかく人混みはストレスに感じました

都会に人多すぎなんですよね。。。

コロナが流行している現在も、都会はリスクが高いです
(当然地方もリスクはあります)

全国の感染者数が発表される度に、都会がやはり感染者が多いです

「あれだけ人がいればそうなるよ。。。」

そう思って地方へ憧れている自分もいたと思います

こういうことは、地方ではほとんどありません

ほぼ間違いなく満員電車もありませんし、都会レベルの人混みはないと思います

学校や仕事の問題があるかもしれませんが、無理してストレスを感じる、人が多いところに住む理由はないかなと思い、地方移住を考えました

こちらが1つ目の理由でした

視界が遮られる環境が生き辛く感じた

続いて2つ目の理由です

こちらも、わかって頂ける方はいると思います

  • ビル、マンションで視界が遮られている環境
  • 高い建物などがなく、遠くまで見渡すことができる環境

どちらがストレスを感じにくいか、説明は不要だと思います

もちろん、どういった環境で「ストレスを感じるか・そうでないか」というのは人によると思います

私の場合は、

「視界が遮られている環境にストレスを感じる」

というタイプでした

旅行をするときは、自然が多いところへ行くようにしていました

この点に関しては、地方の方が視界が遮られる環境が少ないので、私はそういう環境に身を置きたいなと思いました

こちらが2つ目の理由です!

時間がゆっくり流れていく感覚が良かった

こちらもわかって頂ける人がいると思います

もちろん時期や場所によっては、そうではない所もあるとは思います

しかし、基本的には「時間がゆっくり流れていて、あまりピリピリしていない」と感じました

これも人によるのですが、私はこういう環境は非常に大事だと思います

私は「ストレスを抱えている人が少ないのでは?」と勝手に解釈しています

(まだ移住して1ヵ月ほどですが、今の所はそう思います)

霞が関で、

  • 連日朝まで残業
  • 異常なまでにピリピリした職場環境

こういった事を経験してからは、ストレスを感じない環境に憧れがありました
(これは極端な例だと思いますが笑)

ストレスをいつ・どう感じるかは、それこそ人によると思います

私は時間がゆっくり流れている環境が良いなと思ったので、地方へ移住しようと思いました

実際に何度か移住先へ足を運びました

こちらが3つ目の理由でした

新規就農とセット

続いて最後の理由です!

私の場合は「新規就農」と「地方移住」はセットでした

ここまでは地方移住の理由だけでしたが、福井県で農業を始めようとも思っていましたので、

  • 新規就農
  • 地方移住

の2つをセットでやることにしました

(福井県を選んだ理由はこちら)

【地方移住】なぜ福井県を選んだの?私が福井県へ地方移住した理由 こんにちは、はんベぇ(@hanbe_fukui)です!新規就農を目指し、大阪から先祖が住んでいた福井県に地方移住しました ...

(農業をやろうと思った理由はこちらです)

【なぜ農業?】私が農業を始めようと思った理由【30代脱サラ】 こんにちは、はんベぇ(@hanbe_fukui)です!新規就農を目指し、大阪から先祖が住んでいた福井県に地方移住しました ...

地方移住もしたいし、農業もやりたい

そう考え、脱サラして地方移住することにしました

以上が、私が地方移住した理由についてです

よく言われていることですし、あまり新鮮味がなかったかもしれません

私自身、地方移住を考え始めてから「いろいろ調べました

  • 地方ではどんな生活なのか
  • 移住したらよそ者扱いされないか
  • 移住者はどんな仕事をしているのか

などなど

地方移住は最近気になっている人が多く、自治体への相談件数もかなり増えているそうです

(コロナの影響もあると思います)

相談したり情報収集する人が多いですが、実際に行動に移す人は少ないかなと思います

そんな中で、少しでも移住を考えている人のお役に立てればと思い、この記事(当ブログ)を作成しました

参考になったかはわかりませんが、皆様のお役に立てれば幸いです

ここまでお読み頂きありがとうございました

(今の所は楽しく生活できています笑)

それでは!

ABOUT ME
はんべぇ
大阪から福井へ移住したアラサー。 国税職員→エンジニアを経て、農業経験0から新規就農を目指しています。 夢は「独立し法人を経営すること」 地方へ移住し、農業を始めて体験した事、学んだ事をメインに発信する雑記ブログを運営しています。 地方移住のリアル、非農家が農業を始めた結果などを書き留めていきます。