国税専門官

なぜ国税専門官になったの?志望動機と私の公務員試験の結果

こんにちは、はんベぇ(@hanbe_fukui)です!
新規就農を目指し、大阪から先祖が住んでいた福井県に地方移住しました

今回の内容は、

  • 私が「国税専門官になった理由
  • 私の「公務員試験の結果

についての記事になります

私は(かつて)公務員でした

※より正確にいうと、国家公務員の国税専門官でした

大学を卒業後、約5年と4ヵ月勤務しました

結果的に自己都合で退職してしまったのですが、自己紹介も兼ねて、国税専門官を志望した理由などを記載していきたいと思います

少しでもこれから公務員を目指す人、国税専門官を目指す人の参考になれば幸いです

なぜ公務員になったの?
(こちらも合わせて読んで頂ければ嬉しいです!)

なぜ公務員になりたいの?私が公務員を志望した理由【本音と建前】 こんにちは、はんベぇ(@hanbe_fukui)です!新規就農を目指し、大阪から先祖が住んでいた福井県に地方移住しました ...

それでは参ります!

国税専門官になった理由

この理由については大きく3点あります

こちらです

  1. そもそも「公務員」になりたかった
  2. 公務員試験の結果の影響
  3. 国家公務員なら、「国税専門官」がいいなと思った

ありきたりと言えば、ありきたりですね。。。

簡単に掘り下げていきます!

そもそも「公務員」になりたかった

別の記事(当記事の上に貼ってあるやつです!)でもがっつり触れているのですが、私は公務員を志望していました

公務員といっても職種は様々ですが、当時は職種などについて深く考えておらず、複数の試験を併願していました

国税専門官もとりあえず受験した試験の一つでした

この仕事がいい!というのがなかったので、とりあえずたくさん受験しました。。。

(初めは)国税専門官になりたい!というよりは、公務員になりたくて、その中の一つが国税専門官だった

というのが一応の理由です

(めっちゃ消極的。。。)

公務員試験の結果の影響

上述しましたが、私は複数の公務員試験を併願しました

試験に慣れたいという事もあって、日程が被らない試験はどんどん受験していました

※あくまで事務系の公務員だけです!
(警察官などは受験していません)

詳細な結果は後述しますが、ありがたいことにいくつか選考が進みました

国税専門官もそのうちの一つでした

ここまでの理由は、直接的な国税専門官になった理由というよりは、「あくまで候補の一つとして残っていた」という消極的な理由になります

国税専門官は志望度は高かったのですが、1番ではありませんでした

結局、1番なりたかった職種の試験に落ちてしまったので、国税専門官になろうと思うようになりました

その落ちた試験に合格していれば、国税専門官になってなかったと思います

続いて最後の理由です!

国家公務員なら「国税専門官」になりたい!

色々と試験を受けているうちに、だんだんと自分の中で志望順位が決まっていきました

具体的には、

  • 地方公務員なら「都庁の職員
  • 国家公務員なら「国税専門官

になりたいと思っていました

1位は「都庁の職員」

2位は「国税専門官」です

「都庁」は最終面接で不合格になりました

受験予定の試験の、筆記試験が全て終了する頃には、

具体的に「国税専門官になりたい理由」というものができました

  • 大学で経済学部だった
  • 専門性が高そうだった
  • 調査が楽しそうだった

ようやく理由らしい理由が出てきました。。。笑

簡単にご説明させて頂きます

大学で経済学部だった

優秀な学生だった訳ではないのですが、学生時代は真面目に授業を受けていました

税法や税金とは直接関係がある授業は少なかったのですが、お金関係の講義が多く、「お金」関係の仕事がいいなーと思っていました

専門性が高そうだった

こちらはあまり説明がいらない気がします

税金のスペシャリスト

専門性の塊ですね笑

「何かに特化する」というのもいいなーと思っていたので、国家公務員なら国税がいいなと思っていました

調査が楽しそうだった

これは国税専門官を志望する理由としては、確実に少数派だと思います笑

恥ずかしながら、小学生の頃の夢は「探偵になりたい」でした

名探偵コナンの影響を受けたのと、シャーロックホームズに憧れていました

この調査については、実際に調査官になって調査を行うようになった時もあまり嫌と感じた事はなかったので、この時の感覚は正しかったのかなと思います

如何でしたでしょうか?

ここまでが「国税専門官になった理由」になります!

公務員になりたくて色々試験を受け、合格した試験の中から、国家公務員なら「国税!」という風に考えた

そういうことになります

(めっちゃ短くまとまった。。。)

続いて公務員試験の結果です

公務員試験の結果

先に結果をお見せいたします!

どん!

試験名筆記1次面接最終面接
国家総合職✖️
国家一般職
裁判所事務官
☆国税専門官
都庁✖️(←)
京都府庁
地元市役所✖️(なぜ。。。)

(いまだに地元の市役所の筆記試験が落ちた理由がわからん、、、)

筆記試験は、練習で受けた国家総合職(旧1種)以外は順調でした!

練習で受けたということもあったのですが、国家総合職の結果ははっきり覚えていません。。。受かっていたかもしれませんが、自信がないので✖️にしています

面接試験も、都庁の最終面接以外は良かったと思います

結構頑張って勉強したので、この結果は自分の中でもそこそこ満足しています

この結果を受けて、最終的に「国税専門官」になることになりました

以上が、

  • 私が「国税専門官になった理由
  • 私の「公務員試験の結果

でした!

ここまでお読み頂きありがとうございました

それでは!

晴れて国税専門官になったのですが「内定受諾〜税務署への配属まで」についてはこちらの記事をご覧ください

【内定後の流れ】国税専門官内定〜税大の研修〜税務署への配属まで こんにちは、はんベぇ(@hanbe_fukui)です!新規就農を目指し、大阪から先祖が住んでいた福井県に地方移住しました ...
ABOUT ME
はんべぇ
大阪から福井へ移住したアラサー。 国税職員→エンジニアを経て、農業経験0から新規就農を目指しています。 夢は「独立し法人を経営すること」 地方へ移住し、農業を始めて体験した事、学んだ事をメインに発信する雑記ブログを運営しています。 地方移住のリアル、非農家が農業を始めた結果などを書き留めていきます。