消費税法

【きっかけ】税理士試験の科目合格を目指し「消費税法」の学習に取組む日々

こんにちは、はんベぇ(@hanbe_fukui)です
新規就農を目指し、大阪から先祖が住んでいた福井県に地方移住しました

今回の内容は、元国税の人間らしく、

現在学習中の「消費税法(税理士試験)」についてです
(現在2021年2月)

  • なぜ消費税法を勉強しているのか?

について記載していきます

自分のキャリアと前職(エンジニア)に関係しているのですが、
折角なので簡単な自己紹介も兼ねつつ、ご紹介できればと思います

簡単な経歴:大学卒業後→国税専門官→エンジニア

それでは参ります!

なぜ消費税法を勉強しているのか

早速結論ですが、

結論:「仕事で必要になったから」です

そのまんま。。。

この「仕事」というのは、エンジニアとして働いていた時です

エンジニアとして勤務していた会社は、税・会計関係のシステムを開発していました

エンジニアとして入社してから1ヶ月ほど経った時に、

「社内でインボイスの勉強会をやろう」という話が。。。


(制度自体はまだ少し先ですが、ニュースで少しずつ取り上げられるようになってきた時期です)

当然、元国税でしたので、

「ここで手を挙げなければ私の存在意義が。。。!」

と思い、立候補して勉強会のメインスピーカーをやることになりました

(めっちゃ緊張しましたが、とりあえずやってみよう!の精神です)

※インボイス制度は、消費税法のお話ですよ!

インボイスの勉強を始める

転職して1ヶ月ほどでしたし、社内の役員も出席されるとあって、めっちゃ気合を入れて資料作成に取り組みました

が、

「自分、インボイス制度について特に詳しい訳ではないのでは。。。」

と思いました

国税の人間=税金に何でも詳しい

という訳ではないんですね
(少なくとも私は)

しかし、引受けた以上はやるしかない!

ということで王道の書籍から勉強を始めました

本屋でペラペラめくった感じだと、こちらの書籍がわかりやすいと思いました

早速購入し、学習開始!

(消費税法、久しぶりやな。。。)

「なるほど、なるほど」

本屋での直感は当たっていました

非常にわかりやすく、特に少し知識がある方にはオススメしたいです

結局インプットは、この本と国税庁HPだけで十分でした
(資料作成後も、辞書のような使い方ができて大変重宝しました)

前提の消費税法の知識が必要に

上記の書籍を購入し、読み込んでみたところ、自分の中では何となく理解が進みました

フリーランスの人は、結構厳しくなりそうですね。。。

(インボイス制度については後日記事を作成予定です)

しかし、

自分が理解している=相手にわかりやすく説明できる

とは限りません

この事は、税法の知識をあまり知らない方に税法を説明する時は、常々意識していました

(税務調査時、税務署の窓口での対応時など苦い思い出がいくつもあります。。。)

ましてや、今回の勉強会では、税法に詳しい方からそうでない方まで出席される可能性がありました

可能な限りわかりやすく、そして色々な質問にも対応できるようにしよう。。。

そう思いながら、本を読んだりググりながら資料を作成していると、

さらにある事に気付きました

「自分、消費税法についても特に詳しい訳ではないのでは。。。」

軽くショックでした。。。笑

インボイス制度だけでなく、そもそもの消費税法もあまりよくわかってないやん!

・・・

これはまずい。。。

というのも、(2021年2月時点では)インボイス制度は2023年10月から開始予定です


この勉強会の後も中・長期的に知識が必要になってきます
(この時2020年8月)

どうしよう。。。

「しっかり消費税法の勉強をしなければ!!」

「ちゃんと消費税法の勉強をしよう」

国税時代も当然勉強をしていましたし、研修もきちんと受けていました

税務調査の時も消費税は確認していました
数字はそこそこ出ていたような。。。

しかし、何となく理解している状態ではなく、
きちんと基本から理解しようと思いました

0ベースで一から勉強し直そうと決心

黙々と勉強するのも良いのですが、「せっかく勉強するなら資格か何かが取れればいいな」

と思い、税理士試験の1科目である消費税法を勉強する事にしました

これまで税理士試験は全く興味が無かったのですが、ここで初めて向き合う事になりました笑

そうと決まれば、早速勉強を開始!

税理士試験について調べたり、過去問を見たりして、

結局公務員試験でもお世話になった、「大原」に通おうと思いました

大原で開催している説明会に出席し、消費税法の受講を決心

2020年9月から、大原で消費税法の学習をスタートさせました!

税理士試験は年1回8月試験でしたので、9月頃は勉強を開始する時期らしいです

以上が、私が消費税法の学習を始めたきっかけです!

次回は、「大原の税理士試験の説明会に行った時の体験談&税理士試験について」の記事を作成予定です

今回の記事はここまでになります
お読み頂きありがとうございました!

追記:2021年2月現在の学習状況

↑に書いた通り、結局大原で学習をする事になったのですが、

2020年9月に学習を開始してから現在(2021年2月)まで、学習は継続できています

実は学習のきっかけにもなった、エンジニアとして勤めていた会社は退職しています

(エンジニアを辞め、退職する事になった経緯は別の記事に記載予定です)

ですが、カリキュラムは1年計画でお金も払ってしまっているので、学習は辞めておらず今も合格に向けて頑張っています

何とか挫折せずに継続することができています。。。

試験まで残り半年ほど、ここからアウトプットが中心になってきますが、
まだまだ頑張っていきます!

同じ受験生の方、頑張りましょう!

以上、現況報告でした

おしまい

ABOUT ME
はんべぇ
大阪から福井へ移住したアラサー。 国税職員→エンジニアを経て、農業経験0から新規就農を目指しています。 夢は「独立し法人を経営すること」 地方へ移住し、農業を始めて体験した事、学んだ事をメインに発信する雑記ブログを運営しています。 地方移住のリアル、非農家が農業を始めた結果などを書き留めていきます。