移住準備

福井県が開催している「新規就農個別相談会・セミナー」に参加してきました(移住準備編②)

こんにちは、はんベぇ(@hanbe_fukui)です!
新規就農を目指し、大阪から先祖が住んでいた福井県に地方移住しました

今回の内容は、大阪で開催された新規就農者向けのセミナーに参加した時の体験談です

「福井県で新しく農業をやりたい人」向けのセミナーでした

実際に移住する前に行なった、準備?の記事になります

福井県への移住はもちろんのこと、農業にも興味があったので、「丁度ええやん!」と思い参加してみることにしました

農業に興味がある親友のK君にも声をかけ、一緒に行ってきました

参加してみて、職員さんの対応も良く、いろいろな事を知ることができたので参加して良かったと思います

それでは内容に参ります↓↓

セミナーの概要

・日程:2020年12月19日(土)11:00 ~ 13:00
・場所
  大阪ふるさと暮らし情報センター
  大阪市中央区本町橋2-31 シティプラザ大阪1F

最寄駅は堺筋本町(OsakaMetro堺筋線)
駅から歩いて10分ほどで到着です

シティプラザ1Fでは、福井県以外の自治体もそれぞれブースを出展していました

農業関係の説明会だけでなく、移住の説明会などもやっていましたね

(コロナ禍ということもあって、移住に興味を持つ人が増えているのかな。。。?)

ちらほら参加者もおられましたし、予約されている方もいるそうなので、地方への関心が高くなっているのかなーと思います

地方と言ってもピンキリなので、まずは情報収集が大事ですね

思わぬ出会い

予約していた時間より早く到着したので、ブース付近でうろうろしていると、いきなり年配の男性に声を掛けられました

「はんべぇさんですか?」

そうです!とお答えすると

何と福井Uターンセンターの職員の方でした

どこかでお会いしたことがある。。。?

(直接お会いしたことは無かったのですが、過去に東京と福井で、移住関係の相談をさせて頂いた事があったのでそこで覚えて頂いたのかもしれません。経歴が珍しいので、良い意味でも悪い意味でも目立ってしまいます。。。)

めっちゃ福井県に移住したいやつ、みたいにたぶん思われてる。。。

Uターンセンターの職員さんから名刺を頂き、説明会の主催者である、福井県園芸振興課の職員さんをご紹介頂きました

説明会の内容

予約していた11時になり、説明会がスタート

園芸振興課の職員さんから資料を頂き、順に説明がありました

2時間ほどお話しさせて頂きましたが、大きく分けて下記の3項目です

  • 福井県について
  • 福井県の農業について
  • ふくい園芸カレッジについて

福井県について

突然ですが、みなさん「福井県」についてご存知でしょうか?

そもそも福井県がどこにあるかパッとわかりますか。。。?
(福井県の皆様、申し訳ありません!)

関西や北陸に住んでおられる方ならわかるかも知れませんが、関東や九州にお住いの方はもしかしたら。。。

私は東京に5年ほど住んでいたのですが、関東の方ってあまり関西方面の地理に詳しくない方が多いかなと。。。

(逆に関西の方は北関東の地理が分からない人が多い気がします)

福井県はここです

福井県は、

  • 東尋坊
  • 越前ガニ
  • 恐竜
  • メガネ

などが有名です

他にも

  • 幸福度ランキング1位(全47都道府県幸福度ランキング)
  • 子供学力テスト 上位の常連

などなど、良いところがたくさんある所なのです

その代わり?私のかつての本籍地など、地域によってはかなり雪が降ります

話が脱線したので、説明会の話に戻ります!

まずは職員さんから、簡単に福井県についての説明をして頂きました

先ほど記載した内容以外には、「嶺北」「嶺南」など福井県特有の地理を中心に教えて頂きました

嶺南は関西弁に近く、大阪出身の私たちには聞き取りやすいらしいです

(別の記事にも記載したのですが、祖父は福井県の池田町出身で、祖母は同県坂井市出身なので、私は福井県に少しご縁があります。私の本籍も数年前まで福井県の池田町にありました!)

簡単に福井県について説明して頂いた後、早速本題の農業の話しへ

福井県の農業について

福井県がどのような品目を作っていて、どの場所で園芸が盛んかなど、初めて聞く内容ばかりでした

(そもそも福井県も農業もどちらも詳しくなかった事に気付きました笑)

福井県のブランド品では、「越のルビー」というトマトが有名らしいです

他にも砂丘地でらっきょうも作っているとのこと

新規就農者向けの研修や、農地確保のフォロー体制や農業法人への就職のサポートなど、福井県で就農する人に向けた支援の説明もありました

話を聞いて資料を読んでいると、新規就農者に対して国や自治体のバックアップ(特に補助金)がめっちゃ手厚いんやなと思いました

補助金は「農業次世代人材投資資金」という制度です
詳細はこちらの農林水産省のリンクからどうぞ↓
https://www.maff.go.jp/j/new_farmer/n_syunou/roudou.html

福井県独自の補助金もあり、「県としても新規就農者を支援していきたい」と仰っていました

ふくい園芸カレッジについて

ここまでの説明で、国と福井県の新規就農者への支援が手厚く、新規就農者を増やしていきたいという事が何となくわかりました

しかし、いくら支援が厚いとは言え、本当に

「いきなり明日から農家になって、生活していけるほど甘い世界なのか?」

そう思ってきました

やはりそんな事はないようで、続けて、

ふくい園芸カレッジについて説明がありました

ふくい園芸カレッジ(以下、カレッジ)とは、簡単にいうと

新規就農者へ農業の研修を行う施設の事です

このカレッジは福井県独自の取組みらしく、2年間の研修を行います

1年目は、

  • 座学
  • ハウスと露地畑で栽培の模擬研修

2年目は、

  • 県内のベテラン農家さんの元で研修

2年間の研修を行なった後は、独立される方や農業法人に勤める方が多いらしいです

これまで5期卒業生を輩出していて、卒業生は県内で活躍されているとのことです

このカレッジに通う利点として、信頼と人脈を築く事ができるという点が大きいと思いました

同時に、その必要性が大きいなとも思いました。。。

(新規就農の一番のハードルは農地を借りる事らしく、どこの誰か分からない新規就農者には中々農地を貸してくれないらしい。。。)

その点、カレッジを卒業する事ができればある程度信頼されるらしく、そういう意味でも、新規就農者にはカレッジでの研修をオススメしているらしいです

このような研修があるなんて知りませんでしたし、農業を始める!と言っても色々大変だということに改めて気づかされました。。。

ここまでで約1時間説明をして頂いたのですが、残りの時間は私とK君から色々質問をさせて頂きました。

結局2時間近く経過したところで、次に予約されている方がいるらしく、ここで説明会が終了しました

(職員さんは優しく丁寧に答えてくれました!ありがとうございました!)

感想

何気なく参加した説明会でしたが、知らなかった事がほとんどでとても勉強になりました

職員さんも優しく熱心にお話をしてくれたので、大変有り難かったです

「農業を始めよう」と漠然と考えていたのが、このような研修や支援があることを知って、一つ選択肢が増えた気がします

帰り道はK君と将来の話をしたのですが、かなり盛り上がりました

K君にも福井県の事を少しでも知ってもらえて良かったです笑

次回の記事は、実際にふくい園芸カレッジで見学をした時の体験談です!
(この説明会の一ヶ月後に福井にカレッジなどの見学にいきました!)

今回の記事はここまでになります。

お読み頂きありがとうございました!

ABOUT ME
はんべぇ
大阪から福井へ移住したアラサー。 国税職員→エンジニアを経て、農業経験0から新規就農を目指しています。 夢は「独立し法人を経営すること」 地方へ移住し、農業を始めて体験した事、学んだ事をメインに発信する雑記ブログを運営しています。 地方移住のリアル、非農家が農業を始めた結果などを書き留めていきます。