農業簿記

【独学】農業簿記3級の過去問をやってみた結果と感想

こんにちは、はんベぇです
新規就農を目指し、大阪から先祖が住んでいた福井県に地方移住しました

今回の内容は、農業を始めるにあたって学習を開始した、

農業簿記(農業簿記検定)3級」についてです

農業簿記3級の「過去問」に取り組みましたので、

その内容を記載したいと思います!

(前回の記事はこちらです)

【独学】農業簿記3級の学習記録(決算書の作成)Part4 こんにちは、はんベぇ(@hanbe_fukui)です!新規就農を目指し、大阪から先祖が住んでいた福井県に地方移住しました ...

少しでも、これから農業簿記の学習を始める方、農業簿記に興味がある方のお役に立てれば幸いです

それでは内容に参ります!

なぜ農業簿記を学習しているの?
(こちらの記事からどうぞ!)

【農業簿記とは?】独学で農業簿記2級・3級の勉強を始めました! こんにちははんベぇ(@hanbe_fukui)です! 新規就農を目指し、大阪から先祖が住んでいた福井県に地方移住しました ...

過去問に取組む前の状況

教科書問題集での学習が一段落したので、農業簿記3級の過去問に取り組みました

※現時点の私の学習内容などはこんな感じです

農業簿記3級
  • 教科書1周
  • 問題集1周
  • 合計勉強時間8H
  • (日商簿記2級所持)

教科書・問題集はこちらです

勉強時間が少なく感じますが、日商簿記の知識のおかげで順調に進みました

購入した過去問集には、計11回の過去問が掲載されているのですが、とりあえず一番古い回からやってみました

1番古いのは「平成27年11月の第4回の検定」でした

せっかく過去問集を購入したので、全部やることにしました。。。笑

過去問の結果

まずは結果から!

第4回 正解数 22/25(88%)時間70分/90分

第5回 正解数 25/25(100%)時間60分/90分

第6回 正解数 24/25(96%)時間50分/90分

第7回 正解数 24/25(96%)時間75分/90分

第8回 正解数 24/25(96%)時間55分/90分

第9回 正解数 24/25(96%)時間50分/90分

第10回 正解数 23/25(92%)時間35分/90分

第11回 正解数 23/25(92%)時間60分/90分

第12回 正解数 24/25(96%)時間55分/90分

第13回 正解数 24/25(96%)時間50分/90分

試験は「25問」「90分」のマークシート方式です

(試験の概要については、こちらの記事に記載しています!)

【農業簿記とは?】独学で農業簿記2級・3級の勉強を始めました! こんにちははんベぇ(@hanbe_fukui)です! 新規就農を目指し、大阪から先祖が住んでいた福井県に地方移住しました ...

自分でもびっくりするくらい、よく出来ていました笑

時間も余裕ができてきたので、かなり満足しています

印象としては、変わった問題もなく、とても取り組みやすかったです

簡単に振り返ってみたいと思います!

過去問の感想・振り返り

過去問を解いてみて、思ったことはこちらです

  1. 基本は「日商簿記の知識」
  2. (公式の)教科書・問題集が有効
  3. マークシートに頼らないがあった方がいい
  4. 農業簿記特有の内容を理解する

一通り過去問を解きましたが、このような事を思いました

それぞれ記載していきます!

基本は「日商簿記の知識」

農業簿記といっても、基本は日商簿記の知識が必要とされていると感じました

厳密には日商簿記「3級」レベルの知識です

通常の取引で行う仕訳はもちろん、決算整理仕訳、精算表の作成など日商簿記の知識が必要不可欠だと思いました

なかなかそんな人はいないと思いますが、農業簿記3級の前に日商簿記3級の知識を身につけておくことを強くおすすめしたいです

もちろん、農業簿記3級の教科書で学習する内容で合格点も狙えると思います

(公式の)教科書・問題集が有効

これが一番大事だと思います笑

教科書でインプットし、問題集でアウトプット

これで合格点はいくと思います

最短の合格を狙うなら、教科書と問題集をさらっと確認して、過去問を繰り返すのが一番良さそうです

易し目の問題は、教科書・問題集の内容がほぼそのまま出ることもありました

公式?の教科書・問題集ですので、やはり学習効果は高かったです笑

日商簿記の知識がある方は「農業簿記特有」の論点に絞って学習するのもいいと思います

悩んだら、公式の教科書と問題集をやっておけば間違いはないかと思います!

繰り返しになりますが、こちらです!

(過去問以外は、私はこの2つのテキストしか使用していません)

マークシートに頼らないがあった方がいい

これは上記2点と違って、テクニックよりの論点です

マークシートの試験って、何か油断とかしませんか。。。?

センター試験の国語とか。。。

「マークシートやし、何とかなるやろ!」って言ってた人や友人は絶対いますよね笑

マークシートだからと言って、それを頼みにするのは危険」だと思います

マークシートの試験の場合は「消去法」が結構有効だったりするのですが、過去問をやってみる限りだと、あまり有効には思えませんでした

選択肢が「数字」を選ばせる問題が多く、きちんと仕訳などを出来ている必要があるためです

もちろん消去法が有効な問題もありますが、基本的にはマークシートに頼らず「しっかり数字を求める事ができる」ようにしておく必要があると思います

具体的には、きちんと「仕訳」ができるようになるのが理想です!

最後に「農業簿記特有の内容を理解する」についてです

農業簿記特有の内容を理解する

ようやく農業簿記らしい内容が出てきました笑

どちらかというと、日商簿記の知識が事前にある人が対象です

問題を解いていても、はっきりと、

これは農業簿記特有の問題だな」と感じます

この農業簿記特有の論点は、それこそ農業に特化した内容になっていますので、試験でも問われやすいのだと思います

教科書を読んで「農業簿記特有だな」と思った論点については、ほぼ確実に試験で出されると考えていいと思います

少し独特の考えではありますが、決して難しくはないと思いますので、問題集などを使ってしっかり理解し、得点に繋げたいところです

以上が過去問の振り返りになります!

結果はまずまず良かったですが、油断せずに頑張りたいと思います

試験まであと1ヶ月を切りました

引き続き農業簿記2級の学習も進めていこうと思います

ここまでお読み頂きありがとうございました!

それでは!

ABOUT ME
はんべぇ
大阪から福井へ移住したアラサー。 国税職員→エンジニアを経て、農業経験0から新規就農を目指しています。 夢は「独立し法人を経営すること」 地方へ移住し、農業を始めて体験した事、学んだ事をメインに発信する雑記ブログを運営しています。 地方移住のリアル、非農家が農業を始めた結果などを書き留めていきます。