農業簿記

【独学】農業簿記2級の過去問をやってみた結果と感想

こんにちは!
はんベぇ(@hanbe_fukui)です

新規就農を目指し、大阪から先祖が住んでいた福井県に地方移住しました

今回の内容は、農業を始めるにあたって学習を開始した、

農業簿記(農業簿記検定)2級」についてです

農業簿記2級の「過去問」に取り組みましたので、その内容を記載したいと思います!

(学習についての概要などはこちらから)

【独学】農業簿記2級の学習開始(勉強方法・検定の概要) こんにちは、はんベぇ(@hanbe_fukui)です!新規就農を目指し、大阪から先祖が住んでいた福井県に地方移住しました ...

少しでも、これから農業簿記の学習を始める方、農業簿記に興味がある方のお役に立てれば幸いです

それでは内容に参ります!

なぜ農業簿記を学習しているの?
(こちらの記事からどうぞ!)

【農業簿記とは?】独学で農業簿記2級・3級の勉強を始めました! こんにちははんベぇ(@hanbe_fukui)です! 新規就農を目指し、大阪から先祖が住んでいた福井県に地方移住しました ...

過去問に取組む前の状況

「教科書」「問題集」での学習が一段落したので、農業簿記2級の過去問に取り組みました

※現時点の学習内容などはこんな感じです

農業簿記2級
  • 教科書1周
  • 問題集1周
  • 合計勉強時間16H
  • (日商簿記2級所持)

  • 学習方法→独学
  • 使用教材→資格の大原が出している「教科書」と「問題集」

(こちらです⬇︎)

上記に加えて、同じく大原が出している「過去問」で学習を進めています

大原が出している教科書が「公式テキスト」です

勉強時間が少なく感じますが、日商簿記の知識のおかげで順調に進みました

購入した過去問集には、計8回の過去問が掲載されているのですが、とりあえず一番古い回をやってみました(第7回の試験です)

過去問の結果

まずは結果から!

第7回 正解数 20/25(80%)時間90分/120分

試験は「25問」「120分」のマークシート方式です

(試験の概要については、こちらの記事に記載しています!)

【農業簿記とは?】独学で農業簿記2級・3級の勉強を始めました! こんにちははんベぇ(@hanbe_fukui)です! 新規就農を目指し、大阪から先祖が住んでいた福井県に地方移住しました ...

初めての過去問でしたが、思った以上によく出来ていました笑

時間も少し余裕があったので、かなり満足しています

印象としては、変わった問題もなく、とても取り組みやすかったです

簡単に振り返ってみたいと思います!

過去問の振り返り

過去問を解いてみて、思ったことはこちらです

  1. (公式の)教科書・問題集が有効
  2. 時間は少し余裕がある
  3. 「原価計算」と「決算関係」が特に大事

1回しか過去問を解いていませんが、このような事を思いました

それぞれ記載していきます!

(公式の)教科書・問題集が有効

これが1番大事だと思いました笑

教科書でインプットし、問題集でアウトプット

これで合格点を目指すことができます

最短の合格を狙うなら、教科書と問題集をさらっと確認して、過去問をひたすら解くのが1番良さそうです

易し目の問題は、教科書・問題集の内容がほぼそのまま出ることもありました

公式の教科書・問題集ですので、やはり学習効果は高かったです笑

日商簿記の知識がある方は「農業簿記特有」の論点に絞って学習するのもいいと思います

悩んだら、公式の教科書と問題集をやっておけば間違いはないかと思います!

繰り返しになりますが、こちらです!

(私はこの2つのテキストしか使用していません)

よほど自信がある人でない限りは、こちらをやっておくことをオススメします

時間は少し余裕がある

農業簿記2級の試験時間は「2時間(120分)」です(2021年5月時点)

全部で25問ありますので、単純計算で1問あたり5分弱です

私がやってみた感想ですが「終始時間に終われる」というような実感はありませんでした

普通に解いて30分余りました

時間に余裕があるというのは、他の試験と違ってかなり助かります

少々時間がかかったとしても、しっかり回答をすることができる力があった方が有利ですので、スピードよりは正確性を重視した方がいいかなと個人的に思います

(重要度は高くないのですが、電卓を使うスピードは早い方がいいです!農業簿記3級よりも電卓を使うケースが多いと感じました)

「原価計算」と「決算関係」が特に大事

問題の内容について思ったことは、

  • 原価計算
  • 決算関係

が特に大事だと思いました

この2つの内容でしっかり点を取れているかが大事だと思います

上記以外だと「農業簿記特有」の内容が大事だと思いました

こちらは「農業簿記検定」なので当然なのですが、教科書や問題集で特に意識して学習すべき項目だと思います

原価計算

原価計算」は農業簿記3級にはなかった論点で、2級からの試験範囲となります

そのため、試験でもバンバン出題されます笑

といっても、そこまで複雑な論点は出題されないといった印象を受けました

あくまで解いた過去問からの印象です

日商簿記2級で原価計算の学習をしたことがある人にとっては、そこまで難しいと感じないと思います

逆にこれまで原価計算を学習したことがない人は、少し辛いかもしれません

(教科書・問題集の内容を完璧にしましょう!)

出題数も多いので、しっかり得点源にしたい思います

決算関係

「決算関係」についても大事だと思いました

この決算関係というのは、

  • 製造原価報告書
  • 損益計算書
  • 貸借対照表

を作成する(数字を埋めていく)問題です

なぜ大事かといいますと「問題数が多い」からです

他の簿記の試験や農業簿記3級の試験でも、決算関係の出題は多いのはもはや常識?だと思います

例に漏れず、農業簿記2級でもそうでした

  • 製造原価報告書
  • 損益計算書
  • 貸借対照表

これらの書類の数字を求めていくのですが、基本的には「決算整理事項」を処理していくので、このあたりをしっかり学習しておいた方が有利だなと思いました

特に「固定資産関係」「期末材料・仕掛品関係」ですね。。。

以上が「農業簿記2級の過去問をやってみた結果と感想」になります

まだ1回分しかやっていないので、これから7月の試験まで過去問に取り組もうと思います

それでは!

ABOUT ME
はんべぇ
大阪から福井へ移住したアラサー。 国税職員→エンジニアを経て、農業経験0から新規就農を目指しています。 夢は「独立し法人を経営すること」 地方へ移住し、農業を始めて体験した事、学んだ事をメインに発信する雑記ブログを運営しています。 地方移住のリアル、非農家が農業を始めた結果などを書き留めていきます。