国税専門官

【内定後の流れ】国税専門官内定〜税大の研修〜税務署への配属まで

こんにちは、はんベぇ(@hanbe_fukui)です
新規就農を目指し、大阪から先祖が住んでいた福井県に地方移住しました

今回の内容は、国税専門官の最終面接後、

・「内定後〜税大の研修〜税務署への配属まで

についての記事になります

筆者は元国税専門官です
約5年4ヵ月勤務し、自己都合で退職しました

「実際に内定が出てから、税務大学校に入学し、税務署へ配属されるまで」

どのような流れで進み、どのような事を学習するのか

実体験を踏まえながら、記載していきたいと思います

(「国税専門官になった経緯」はこちらの記事からどうぞ!)

なぜ国税専門官になったの?志望動機と私の公務員試験の結果 こんにちは、はんベぇ(@hanbe_fukui)です!新規就農を目指し、大阪から先祖が住んでいた福井県に地方移住しました ...

  • 国税専門官を目指している方
  • 国税専門官に興味がある方

の参考になれば幸いです

それでは内容に参ります!

国税専門官の道へ

公務員試験の結果も出揃い、合格していた中で志望度が高かった「国税専門官」になることを決めました

内定が出たのは、確か10月頃だったと記憶しています

採用面接が終わったその場で、内定を頂きました

あらかじめ志望順位を決めていたので、国税から内定を頂いた後、併願先にお断りの電話をしました

この時は「国税専門官としてやっていけるかな?」というよりは、

働き始めるまでいっぱい遊ばなければ!」という思いでいっぱいでした笑

後日、痛い目にあったのは言うまでもありません笑

内定後〜税務大学校入校まで

この時期は、最後の大学生活を満喫できる期間でした

(具体的には、11月〜翌年3月までの5ヶ月間です)

この期間は、人によって色々やる事が違ってくると思います

  • 簿記を中心に資格などの勉強をする人
  • アルバイトする人
  • 海外旅行に行ったりする人

そして「ひたすら遊ぶ人

採用面接の場で、人事の方から「簿記の勉強」をするように言われました

私は2級はおろか、3級すら持っていませんでした。。。

国税専門官ということもあって、内定までに簿記2級を取得している人が多いです

この時点で「そもそも簿記って何だ?」と思っていましたし、「税務大学校の研修もあるから大丈夫やろ!」とタカをくくっていました。。。

よく合格できたと思います

私の「簿記できないキャラ」は職員になっても、調査でかなり成績が良くなっても永遠に変わりませんでした

「5ヶ月もあるし、一応は勉強しないとなー」とは思っていました。。。

税務大学校への入校

結局、全く勉強せず、税務大学校の入校を迎えることになりました。。。笑

入校は3月31日でした

そして4月1日から社会人デビューするのですが、

私にとってはそれ以上に、「初めての一人暮らし」そして「初めての上京

そのことが印象深かったというか、不安があったのを覚えています

4月1日〜6月中旬まで埼玉にある税務大学校で研修を受けますが、その時は研修所内にある「寮」で暮らすことになります

私は大阪から税大に入寮し、採用は東京国税局でしたので、研修終了後もそのまま関東で働くことになります

基本的には「局」をまたいでの異動はないので、大阪から長く離れる事になってしまいました

入寮日は入校日と同じく、3月31日です

3月31日の新幹線で税務大学校へ向かいます

慣れない電車を乗り換え、無事に埼玉県の和光市に到着

ここから新しい人生がスタートしました

税務大学校での研修生活

続々とスーツ姿の人たちが税務大学校に押し寄せてきます

それもそのはず、全国から研修生が集まってきています

なんとか無事に入校手続きなどを済ませ、研修生活が始まりました

研修生活は、基本的に単位(1班24人ほど)で行われます

晴れて国税専門官になったのですが、大学を卒業したばかりの研修生がほとんどという事もあって、学生ノリが結構キツかったです。。。

また、上京する時は所持金が現金10万円(預金0円)だけでしたので、そちらの不安も少しありました

というか、人が多い。。。
同期は1,000人を超えていたと思います

研修内容

税務大学校での研修内容は、大きく2種類です

  • 簿記
  • 各種税法

他にも「偉い方のありがたいお話」や「税務職員のイロハを教わる授業」などもありました

簿記や税法は、当然テストがあります!

特に簿記の学習が大事で、2級を持っていない場合は、この研修中に取る事を結構強めに言われます

簿記。。。

ここで早速、内定後に勉強していなかったツケが回ってきました。。。

しょっぱなから簿記のクラス分けテストがあったのです

・・・

終わった。。。

私は当然0点でした。。。笑

後ろの同期に「めっちゃ早く終わってて凄いですね!」と言われましたが、それもそのはず。。。

1時間の試験をほぼ白紙で提出したからです。。。笑

クラス分けの結果は、当然一番下のクラスでした

税法の学習

簿記の学習がメインと言いましたが「税法」の授業も大事です

「税法」は、

  • 国税通則法
  • 所得税法
  • 法人税法
  • 相続税法
  • 消費税法

などなど、複数の税法を浅く広く学習するイメージです

2ヶ月と少しの間に試験が複数あるので、勉強は結構やっていました

こちらは初めて聞く内容ばかりでしたが、そこそこ頑張った甲斐もあって、

まずまずの成績を収めることができました
(総合的に4段階で上から2番目の成績でした)

税大研修終了〜税務署への配属

およそ2ヶ月半、とても濃い時間を過ごしました

  • 寮とはいえ、初めての一人暮らし
  • 東京での生活(和光市は東京に近いのでセーフ!)
  • 簿記、税法の学習
  • 同期との飲み会

忙しくも、充実した研修生活だったと思います
(飲み会、多かったな。。。)

研修後は全員、税務署へ配属されることになり、現場で働くことになります

私も勤務する事になる「税務署」、住居となる「公務員宿舎」を告げられ、税務大学校を後にしました

この3年後、再び税務大学校で研修を受ける事になります!

内定を受諾し、税務大学校へ入校し研修を受け、税務署に配属が決まりました

ようやく税務署での現場デビューが決まった所で、今回の記事はおしまいです

税務署配属後についてはこちらの記事をご覧ください

【元国税専門官】税務署勤務1年目&税金のプロとして こんにちは!はんベぇ(@hanbe_fukui)です 新規就農を目指し、大阪から先祖が住んでいた福井県に地方移住しました ...

こちらは採用後からの3年間を「まとめた」記事です

【まとめ】国税専門官に採用されてから3年間の仕事内容【税務署の仕事】 こんにちは!はんベぇ(@hanbe_fukui)です 新規就農を目指し、大阪から先祖が住んでいた福井県に地方移住しました...

ここまでお読み頂きありがとうございました!

私が上京した7年後の、丁度3月31日にこの記事を公開しました


コロナの影響があるため、今年はどうなっているかわかりませんが、今後国税専門官として働いていく皆様に、ささやかながらエールを送りたいと思います


これからのご活躍をお祈りしております


頑張ってくださいね

(※簿記の学習について追記しました!)
お時間ある方は是非こちらもご覧ください!

追記:簿記の学習について(3級は合格!)

税務大学校へ入校し、クラス分けテストで0点だったところまで記載しましたが、この税務大学校の研修中に日商簿記3級を取得しました

2級を目指して学習していたのですが、2級は取得できずでした。。。
(2級はこの1年半後に取得する事になります)

簿記の授業では、(一番下のクラスということもあって)とても丁寧に優しく授業が進んで行きました

これが私には良かったと思います

また、寮の隣の部屋に

  • 簿記1級所持
  • T◯Cで簿記の授業を行なっていた

という猛者がいたので、よく彼に教えて貰いました笑

わかりやすい授業と隣人の助けもあって、3級取得まではそこそこスムーズに学習できたと思います

(棚卸や前払いなど、つまづいた内容も当然ありました)

3級取得後は2級の取得を目指すのですが、

税務署での勤務1年目は勉強をしている余裕もなく、勤務2年目の税務調査を行うようになってから取得する事ができました!

簿記3級おすすめテキスト

税務大学校での講義以外に、こちらのテキストを使用しました

初学者の私でもわかりやすいと感じました!

  • まだ簿記3級を持っていない人
  • これから簿記の学習を始める人

こういう人にはオススメです

是非こちらのテキストから学習を始めてみてください

(税務署に配属されてからも「簿記2級を取れ」と頻繁に言われるので、少しでも学習を進めて置くことをオススメします。。。)

以上、追記でした!

ABOUT ME
はんべぇ
大阪から福井へ移住したアラサー。 国税職員→エンジニアを経て、農業経験0から新規就農を目指しています。 夢は「独立し法人を経営すること」 地方へ移住し、農業を始めて体験した事、学んだ事をメインに発信する雑記ブログを運営しています。 地方移住のリアル、非農家が農業を始めた結果などを書き留めていきます。