移住生活

福井県池田町での本籍地巡り【美濃俣と部子山】

こんにちは!
はんベぇ(@hanbe_fukui)です

新規就農を目指し、大阪から先祖が住んでいた福井県に地方移住しました

今回の内容は「福井県池田町での本籍地巡り」についてです!

自分のルーツでもあり、かつての本籍地だった「福井県池田町」に行ってきました

池田町に行くのは2度目でしたが、今回は福井に住んでいる親戚に案内してもらい、色々とルーツについて教わりました

今回はその模様をお伝えしたいと思います!

親戚との再会

今回は池田町に行ってきたのですが、冒頭でもお伝えしたとおり、親戚に案内をしてもらいました

この親戚というのは、

  • 7親等離れている
  • 会うのは実に20数年振り

という感じで、これまではあまりお付き合いは多くありませんでした

私が大阪から福井県へ移住することになり、福井県に住んでいる親戚に連絡を取ったのがきっかけで再会をすることになりました

どちらかというと、再会というよりは私が挨拶に伺ったという感じです

コロナの影響など色々ありましたが、GWに会うことになり、池田町を案内してくれることになりました

親戚は年齢70才前後で、福井市内で料理屋を経営しています

定期的に池田町にも足を運んでいるらしく、町内の行事にも出席しているそうなので、町民のほとんが知り合いだそうです笑

親戚と福井駅で合流して、車で池田町へ向かうことになりました

なお、合流場所の福井駅へは「電車」で行くことにしました

福井県に移住して1ヵ月、初めて「電車」を利用しました。。。笑

久しぶりの電車ですが、何か不思議な感じ。。。

人がいっぱいいる。。。笑

久しぶりの電車にソワソワしながら、福井駅へ到着

親戚と無事に合流を果たしました

(実質、初めましてなので少し緊張しました笑)

池田町へ

福井駅で親戚と合流後、車で池田町へ向かいます

福井駅からおおよそ40分ほどで池田町へ到着しました

車内では「親戚のこと」「私の移住経緯」などの話をしました

池田町に到着後、まずは私の過去の「本籍地」を案内してもらいました

半年ほど前に1人で「本籍地巡り」をしたのですが、今回案内してもらい、詳細に教えてもらいました

現在は、その本籍地には親戚ではない別の人が住んでいました

何か不思議な感じです。。。

近くの親戚の家にも寄って、次は池田町の「部子山」に登り、美濃俣という所に向かいます

実は親戚と私は、苗字が違います

私の「曾祖父」と親戚の「祖父」が兄弟で、兄弟の父親が違うので苗字が違っています

ただ、この兄弟は仲が良かったらしく、現在は苗字が違っても両家仲が良いです

部子山

次は、池田町の本籍地から「部子山」へ向かいます

※部子山(へこさん)と読みます

場所はココです

(岐阜県との県境です)

町で最も標高が高く、山頂には継体天皇の妃であった目子媛(めこひめ)がまつられています

「めこ」というのが「へこ」と呼ばれるようになったらしいです

この部子山の近くに「美濃俣」という集落がありました

現在は廃村になってしまっているのですが、この美濃俣が私の先祖の出身地らしいです

この美濃俣出身の先祖と、岐阜県の美濃から福井県池田町に来た男性が、この辺りの私のご先祖です

どうやら美濃から来た男性は「大工」だったらしいです

美濃に帰らず池田町で所帯を持ったため、そのまま池田町に居着いたらしいです

このご先祖の男性の名前が「はんべえ」です

私が現在使っているこの名前は、このご先祖の名前から拝借しました笑

これは部子山で撮った写真です

無邪気ですね笑

絶景が広がる中、親戚と二人で昼食

私だけビールを頂きました。。。笑

カモシカ「こっち見んな」

なんと、2頭と遭遇しました笑

他にも、熊・サル・イノシシも出没するとか

池田町、凄まじい。。。

美濃俣

続いて「美濃俣」へ移動しました

こちらが現在の美濃俣集落の写真です

かつては屋敷などがあったそうですが、今は1軒もありませんでした

美濃俣にある神社(凄い雰囲気がある場所でした)

表現が難しいですが、美濃俣は凄い場所でした

昔は学校(分校)もあったらしいです

私の祖父も、子供の頃はこの地に来た事があったとか

とても感慨深いです

これで、本日の本籍地巡りと自分のルーツを探る旅は一旦お終いです

この後は、池田町の「須波阿須疑神社(すわあづきじんじゃ)」を案内してもらいました

須波阿須疑神社(すわあづきじんじゃ)

続いて池田町にある「須波阿須疑神社(すわあづきじんじゃ)」に行きました

国の重要文化財で、旧国宝です

先祖は美濃の大工だったらしいのですが、ここの神社の修復に来たのではないか?と親戚が言っていました

また、ここには樹齢千数百年といわれる御神木がありました(北陸一らしい)

写真ではイマイチ伝わらないかもしれませんが、むちゃくちゃ大きいです!!

この御神木は一見の価値ありです

池田町に来られた場合は、ぜひ足を運んでみてください

須波阿須疑神社のすぐ近くにあります

これで池田町での散策も終わりましたので、福井市内へ戻ることに

なんとお店で夕食を振舞って頂けるらしく、お言葉に甘えることにしました

終電の時間が気になりますが。。。笑

途中、親戚が家で育てている「ウド」の収穫に行きました

コレ、自分で育てているそうです

素人の私でも凄いと思ったくらいなので、見る人が見ればその凄さ?がわかると思います

収穫も終わり、市内のお店へ向かいます

(写真は池田町での1コマ)

最高の風景

親戚のお店

親戚のお店は福井市内にあり、30年以上も続いているそうです

山菜などの和食を中心に提供していて、私も山菜を頂きました

大人の味がしました。。。笑

山菜って、こんなに美味しいんですね。。。

他にも日本酒や焼酎も頂いて、めちゃめちゃ幸せな時間でした笑

夜も遅くなってきたので、親戚に福井駅まで送ってもらい、電車で帰りました

電車の本数が少ない。。。

まとめ

自分一人で池田町を廻った時よりも、色々な事を知ることができました

親戚に教えてもらったこともそうですし、何より「自分の足で歩きその場を見た」ということに意味があるような気がしました

相変わらず、池田町は色々な意味で凄い場所でしたが、空気も綺麗で自然が豊かでした

あの辺りを親戚とウロウロしていると、また違う親戚と会ったりして面白かったです

私の祖父の又従兄弟らしい。。。笑

自分のルーツについては、興味がある人とそうでない人で結構別れると思います

私は、先祖が平家だとか、大工だったとか、農民だったとか、結果はあまり気せずに、ただ「自分のルーツを知りたい」という感じです

今回は色々知ることができましたし、福井県にこんな親戚がいることにホッとしました

せっかく福井県に移住してきたので、これからも色々な場所に行ったり親戚に会いに行ったりしたいと思います

(今回行った池田町は「祖父」のルーツです!「祖母」も同じ福井県の三国町がルーツなので、こちらの親戚にも会いに行こうと思っています)

ここまでお読み頂きありがとうございました

それでは!

ABOUT ME
はんべぇ
大阪から福井へ移住したアラサー。 国税職員→エンジニアを経て、農業経験0から新規就農を目指しています。 夢は「独立し法人を経営すること」 地方へ移住し、農業を始めて体験した事、学んだ事をメインに発信する雑記ブログを運営しています。 地方移住のリアル、非農家が農業を始めた結果などを書き留めていきます。