農業

【研修2ヶ月目】ふくい園芸カレッジでの日々【まとめ】

こんにちは!
はんベぇ(@hanbe_fukui)です


新規就農を目指し、大阪からかつて先祖が住んでいた福井県に地方移住しました

今回の内容は、

ふくい園芸カレッジ研修2ヶ月目のまとめ」についてです!

早いもので、4月1日に入校してから2ヶ月が経ちました。。。

気づいたら5月も終わりです

明日から6月になりますので、入校してから2ヶ月目でやったこと感想などをまとめたいと思います

5月は、4月より体力的にきつかった。。。

今後入校を考えている人の参考になれば幸いです

私は2021年4月に入校しました!

(1ヶ月目のまとめ記事はこちらです)

【研修1ヶ月目】ふくい園芸カレッジでの日々【まとめ】 こんにちは!はんベぇ(@hanbe_fukui)です 新規就農を目指し、大阪からかつて先祖が住んでいた福井県に地方移住しました ...

簡単な経歴も記載しておきます↓

簡単な経歴
  • 大阪生まれ大阪育ち
  • アラサーの独身
  • 元公務員
  • 元エンジニア

2ヶ月目にやったこと

まずは、入校して2ヶ月目(5月)でやったことを記載したいと思います

  1. 農作業(コマツナ、さつまいも)
  2. 補助金・支援制度、農地、獣害対策などの講義
  3. 同期、カレッジ職員さんとのコミュニケーション

大きく分けるとこんな感じですね

その他にも、

  • 同期の作業に参加させてもらう(スイカ、キクなど)
  • 福井県の親戚に会いに行く

こういったことも行いました!

移住生活を満喫させてもらっています笑

移住してから少し経ちましたし、環境・生活にも慣れてきて、だんだんと落ち着いてきました

(久しぶりの1人暮らしも思い出してきました。。。笑)

話が逸れましたが、入校して2ヶ月目(5月)でやったこと、

  1. 農作業(コマツナ、さつまいも)
  2. 補助金・支援制度、農地、獣害対策などの講義
  3. 同期、カレッジ職員さんとのコミュニケーション

こちらを順番に記載したいと思います!

①農作業(コマツナ・さつまいも)

4月下旬に自分のハウスと露地が割り当てられてから、実際に栽培を始めました

4月は本当に少しだけしか作業をしていなかったので、5月から本格的にスタートしました

講義を聞いたり、スケジュールを加味した結果、このように栽培することにしました

・ハウス→コマツナ

・露地→さつまいも

記念すべき最初の作物は「コマツナ」にしました!

計画では「コマツナは5月上旬〜6月中旬」、「さつまいもは5月中旬〜10月以降」の予定で計画を作りました

この記事を作成している現在(6月1日)の状況では、

コマツナ:「収穫前」

さつまいも:「定植」して2週間

といった状況です

それぞれ順番に記載したいと思います

コマツナの栽培

記念すべき最初の作物は「コマツナ」となりました

正直、最初はなんとなくで決めたのですが「野菜を育てる」ことについては全てが初めての経験でしたので、コマツナからは色々なことを教わりました

栽培に失敗しそうにもなりましたし、JAとのやり取りや基本用語・栽培の基本の理解など、コマツナを栽培する前の自分の状況からすると、本当に大きく成長できたと思います

栽培中のコマツナの写真を親族に見せたら、よく驚かれます笑

そんなコマツナ栽培ですが、作業工程などはこんな感じでやっていました

(コマツナはハウスで育てるのですが「種を播いてから1ヶ月で収穫」なので、栽培期間は短いです)

作業工程は、ざっくりですが、

  1. 4月下旬:栽培計画書の作成
  2. 4月下旬:堆肥・灌水・耕運・土壌診断
  3. 5月10日:播種(1回目)
  4. 5月17日:播種(2回目)
  5. 6月10日:収穫開始予定

となっています

(草取りなどもやっていますが、省略。。。)

播種を行なってからは、適宜「灌水(水やり)」を行うことで栽培しました

意外と?やることが少ないです(あくまで収穫まではです!笑)

追肥もやっていませんし、農薬も播種時に使用しただけで、追加で使用せずにすみました

あとは「収穫を迎えるだけ」という段階にきているので、日々成長を見守っています

まだ出荷も終わっていませんが、反省点は多かったですが。。。

(当然、出荷は良いものだけを出しています)

原因は把握できたので、次回栽培することがあったら、同じ過ちだけは犯さないようにしたいと思います

まずは収穫を頑張りたいと思います!

(こちらは播種してから3週間経ったコマツナです)

さつまいも

続いて「さつまいも」です

さつまいもは、カレッジの職員さんの講義を受講して栽培することに決めました

露地でも何かやりたいなーと思っていましたし、あまり手が掛からないもの(すいません)が良いなと思っていたので、さつまいもにしました笑

(焼き芋、美味しいですよね笑)

さつまいもを露地で栽培することにしたのですが、コマツナよりは栽培期間は長いです

作業工程は、ざっくりですが、

  1. 4月下旬:栽培計画書の作成、土壌診断
  2. 5月12日:堆肥
  3. 5月13日:堆肥・耕耘・畝立て・マルチ張り
  4. 5月21日:排水対策・整備
  5. 5月25日:定植(紅はるか、金時)
  6. 10月〜:収穫開始予定

となっています

現在は、無事に活着が確認できた状態です

まだまだ先のことですが、収穫を楽しみにしたいと思います

(現在はこんな状況です!土の中が見えませんが。。。笑)

②補助金・支援制度、農地、獣害対策などの講義

5月は栽培などの座学はほとんどなかったのですが、

  • 補助金
  • 自治体・国の支援制度
  • 農地
  • 獣害対策
  • ハウスの建て方

 などの講義がありました

栽培方法というよりは「就農に向けた準備」についての講義が多かったです

私はほとんど知らないことばかりでしたので、どの講義もとても勉強になりました

これは、ハウスを建てる講義の様子です(練習用のハウスです)

同期とコミュニケーションを取ることができて楽しかったですし、勉強になりました

私個人の問題としては「就農地」をどこにするかが4月からずっと課題でした

各自治体の担当者さんが来られて、自治体の制度について説明を聞く機会があり、とても参考になりました

結果的にその説明会を聞いて、その自治体で「就農地」を探すことになりました

6月は自治体の担当者さんとの面談もあるので、就農地探しについても引き続き頑張りたいと思います

③同期、カレッジ職員さんとのコミュニケーション

こちらは記載するか迷ったのですが、4月も記載したので今回も記載することにしました笑

同期、カレッジ職員さんとコミュニケーションを取れるように頑張りました(頑張ったつもりです笑)

この5月は、特に「同期」とコミュニケーションを取る機会が多かった気がします

私と同じ4月入校の同期はもちろん、1月から入校している同期とも少しづつ会話ができました

4月の時と同様に、自分が手が空いている時間は「同期の作業を経験させてもらう」ことにしています

今月は「スイカ」「キク」の作業を経験することができました

(定植を手伝うことが多い気がする笑)

さつまいもの定植時など、私も手伝ってもらうことがあるので、同期の存在は本当にありがたいです

カレッジ卒業後も付き合いがありそうな人が多いので、今後も仲良くできるように頑張りたいと思います

感想

最後に、この1ヶ月(5月)の感想を記載したいと思います

これが農業か」というのが、少しだけわかった気がする1ヶ月でした

もちろんまだ研修生の身ですし、生計を成り立たせるなんて夢のまた夢です

ですが、計画を立てて、自分で種や肥料などを購入し、播種・生育を行なっています(収穫・出荷はまだですが)

全くの農業未経験の私にとっては、とても大きな経験値だったと思います

特に、コマツナには色々教わった気がします

結果的に、失敗しそうになったのが良かったのかもしれません笑

先月も記載した気がするのですが、1歩1歩前に進めてはいる気がするので、しっかり地に足をつけてこのまま頑張っていこうと思います

3ヶ月目も頑張るぞ。。。!

ここまでお読み頂きありがとうございました

それでは!

ABOUT ME
はんべぇ
大阪から福井へ移住したアラサー。 国税職員→エンジニアを経て、農業経験0から新規就農を目指しています。 夢は「独立し法人を経営すること」 地方へ移住し、農業を始めて体験した事、学んだ事をメインに発信する雑記ブログを運営しています。 地方移住のリアル、非農家が農業を始めた結果などを書き留めていきます。