農業

【農業学校】ふくい園芸カレッジでの研修41日目【コマツナ:初収穫!】

こんにちは!
はんベぇ(@hanbe_fukui)です


新規就農を目指し、大阪からかつて先祖が住んでいた福井県に地方移住しました

今回の内容は、

ふくい園芸カレッジ入校41日目」についてです!

この日は「コマツナの収穫」を中心に行いました。。。!

大変だと言われていたコマツナの収穫ですが、身を以て知ることになりました笑

それでは内容を記載したいと思います!

「こんな人もいるんやな」という温かい目で見ていただければ幸いです

簡単な経歴も記載しておきます↓

簡単な経歴
  • 大阪生まれ大阪育ち
  • アラサーの独身
  • 元公務員
  • 元エンジニア
  • 福井県へ地方移住

研修41日目

研修41日目のこの日は、

  • コマツナの収穫〜出荷
  • 自治体の担当者さんとの顔合わせ

を行いました

それぞれ順番に記載したいと思います

コマツナの収穫〜出荷

コマツナのタネを播いてから25日目、とうとう初めての収穫作業を行うことになりました

収穫してJAへ出荷する予定なのですが、JAへの出荷は当然「規格」が定められています

具体的には大きさ(長さ)で決められているのですが、その規格にあった大きさで収穫し、出荷する必要があります

偉そうに言っていますが、私も出荷前に職員さんに教えてもらいました。。。笑

コマツナは成長が早いため、収穫期になれば一気に収穫をしていく必要があります

(すぐに規格を超えてしまうサイズになります。。。笑)

そのため、コマツナの大きさを見ながら「収穫スケジュール」を考える必要がありました

  1. 現在のコマツナのサイズ
  2. 規格(大きさ)
  3. 作業スピード
  4. 作業してくれる人の確保

こういったことを踏まえて収穫スケジュールを考えた結果、とりあえずこの日の5時から作業を行うことになりました笑

というわけで、この日は4時に起床し、5時から収穫を開始です

5時にハウスに到着

久しぶりの朝日。。。

収穫前の状況です

かなり大きくなっていますね。。。

順調に育ったと言っていいのかな。。。笑

作業の流れとしては、

  1. 収穫
  2. 小さい葉などを切る
  3. 土を落とす
  4. 計量
  5. 袋詰め
  6. ダンボール詰め

といった流れで作業を行う予定です

このうち、

  1. 収穫
  2. 小さい葉などを切る

についてはハウスで作業を行い、計量以降の作業についてはカレッジの作業場で作業を行います

前日に見たコマツナ農家さんのYoutubeを参考に、収穫を開始します笑

オリコンをセットしたり、綺麗にオリコンに入れていったり、初めての作業に困惑したり。。。

さらには「大きいもの」を選んで収穫したので、かなり時間がかかりました。。。

途中先輩や同期からアドバイスを貰って、終盤は作業が早くなりましたが、それでもかなり遅くなってしまいました

元から不器用なので、更に苦戦。。。

とりあえず2時間やってみた結果、、、

全然進んでない。。。笑

あと数日で獲りきれるのかな。。。

2回目にタネを播いたほうも大きくなってきて、プレッシャーをかけてくるし。。。笑

とりあえず「収穫」は終了、次は「出荷準備」を行います

出荷準備・出荷

7時過ぎにカレッジの作業場へ移動し、ここからは出荷準備を行います

まずは必要な道具を準備して、やり方のレクチャーを受けます

結構大変そう。。。

収穫してきたコマツナのサイズを確認しながら、土などの汚れを丁寧に落としていきます

大きいかな?と思ったコマツナを選んで収穫してきたのですが、ほとんどが24~25cmでした

収穫したばかりなので、元気そうです

このあとは重さを測って、袋詰め

そしてダンボールに詰めてJAへ出荷を行いました

何とか無事に終わった。。。

途中色々な人に教えてもらいながら、作業を行いました

本当に優しい人が多くて嬉しいです

教わったことを翌日に実践したのですが、かなり作業効率が上がりました

この日は朝の5時からスタートし、出荷まで行なって、最小限の量しか出荷できずでした

(1日早く作業をしていた同期は、私の倍出荷していました)

改善点も多く、反省点が多かったのですが、実際に「自分が作った製品が売れる」という感覚はとても達成感があるものでした

収穫の際にも思ったのですが、「良いもの・美味しいものを作りたい」と改めて思いました

明日はこの反省を生かして、収穫ペースをあげていきたいと思います

(明日も4時起きです笑)

自治体の担当者さんとの顔合わせ

何とか初めての収穫と出荷が終わったのも束の間、次は「自治体の担当者さんとの顔合わせ」を行いました

自治体の担当者さんと、今後「就農に向けた話し合い」を行なっていくのですが、その前段階として「顔合わせの場」が設けられました

  • カレッジ職員さん
  • 自治体の職員さん
  • 農林総合事務所の職員さん

で顔合わせを行いました

といっても、時間にして15分ないくらい?だったと思います。。。

内容としては、

  • 今後どうしたいか
  • 希望就農地はあるか
  • 栽培品目

についての話がほとんどでした

初めて会ったということもあり、これまでカレッジに話してきた内容をほとんどそのままお話し、話をしました

感想としては、正直、

「え?」と思うようなことも多かったです

自分が元公務員だからか、公務員の仕事のやり方というかやりようが何となくわかってしまったのが辛かったです

もちろん、時間も短かったですし、私の説明が悪かったというのもあると思います

特に「今後の方向性」については、かなり違和感というかズレがあったので、今後は伝え方を気をつけようと思いました

「農地探し」「農業」ということもあってか、新規就農はかなり大変そうな気がしました

自治体の職員さんと農地を探しつつ、同期の農地の探し方も参考にしながら、引き続き知り合いなどを通じて探していこうと思います

自治体の職員さんは「力になってくれる方」と聞いていましたし、そう思いましたので、引き続きお願いをしていきたいと思います

追記:早速自治体の職員さんが動いてくれて、後日農家さんのところへ見学に行けることになりました!

顔合わせが終わり、家に帰るとドッと疲れが出ました

久しぶりの早起きはきつかった。。。

早く朝型の生活にしないといけませんね

明日も収穫を頑張りたいと思います!

ここまでお読み頂きありがとうございました

それでは!

ABOUT ME
はんべぇ
大阪から福井へ移住したアラサー。 国税職員→エンジニアを経て、農業経験0から新規就農を目指しています。 夢は「独立し法人を経営すること」 地方へ移住し、農業を始めて体験した事、学んだ事をメインに発信する雑記ブログを運営しています。 地方移住のリアル、非農家が農業を始めた結果などを書き留めていきます。