農業

【農業学校】ふくい園芸カレッジでの研修18日目【土壌診断】

こんにちは!
はんベぇ(@hanbe_fukui)です


新規就農を目指し、大阪からかつて先祖が住んでいた福井県に地方移住しました

今回の内容は「ふくい園芸カレッジ入校18日目」についてです!

ようやく筋肉痛が治りました。。。笑

この日も農作業と座学(講話)の研修があり、あっという間に1日が終わりました

日々時間が過ぎるのを早く感じます

早速、本日の内容に参りたいと思います

「こんな人もいるんやな」という温かい目で見ていただければ幸いです

簡単な経歴も記載しておきます↓

簡単な経歴
  • 大阪生まれ大阪育ち
  • アラサーの独身
  • 元公務員
  • 元エンジニア

研修18日目

18日目は天気が悪く、朝から雨が降っていました

今日は農作業はハウスでの作業だけでしたので、何とかなりそうです

農業って、本当に天候に左右される。。。

日々天候の確認を怠らないようにしたいです

研修18日目のこの日は、

  1. 灌水作業(同期のハウスの手伝い)
  2. 園芸カレッジ校長の講話
  3. 土壌診断
  4. JAで肥料・種の購入

といったスケジュールでした

それぞれ順番に記載したいと思います

灌水作業(同期のハウスの手伝い)

午前中は、同期のハウスの「灌水作業」の手伝いをしました

先日ハウスに堆肥を撒きましたが、次は灌水作業を行います

簡単にいうと、水を撒く作業です!

やり方自体は難しくなく、1度説明を受け、後日自分のハウスで灌水を行うことになりました

(といっても私は農業ド素人なので、とても勉強になりました笑)

今回は同期のハウスの手伝いをして、作業を見学させて貰うことがメインでしたので、自分のハウスで灌水作業を行うときは、その時記事にしたいと思います

園芸カレッジ校長の講話

午後は園芸カレッジの校長の講話がありました

福井県の農業の現状と未来についての内容でした

これまでに「福井県の農業」について色々なところで耳にしましたが、がっつりと説明を受けたのは今回が初めてでした

福井県は、やはり「稲作」が主流ですね。。。

園芸はまだまだこれからな気がしました

行政としても色々な政策をやっていて、

  • 新規就農者を増やす
  • ブランドの確立
  • 大規模園芸の推進

などといった政策を進めているそうです

現状、私は就農地をどこにするかどういった品目を作るかなどといったビジョンを決めきれていないので、県が掲げる大きい方針に逆らわずに、自分に合った自治体を探そうと思います

カレッジ職員さんともよく相談しながら今後について決めていきたいと思います!

土壌診断

自分のハウスが割り当てられてから、土壌診断を行いました

とりあえず、

  1. pH(ペーハー)
  2. EC(イーシー)

の測定を行いました

pH(ペーハー)

その土が酸性かアルカリ性かを示す指標です
0〜14までの数値で表されます

EC(イーシー)

肥料や塩分濃度の指標です
肥料や塩分濃度が高いと、ECは高くなります

pHについては、pH5~pH7の弱酸性の範囲が生育に適していると言われています

結果はこの範囲でしたので、問題はなさそうでした

ECについても問題ない数字が出ました。。。!

特に何もしていないのですが、数字を聞いてホッとしました笑

土壌診断はとても重要な作業ですので、体験できて良かったです

JAで肥料・種の購入

この日はJAで必要な物資を購入しました

口座を作成して以来、傷害保険ではお世話になっていますが、農業関係では初めてJAを利用しました。。。笑

(これからお世話になります)

職員さんは優しく、とても丁寧に色々教えてくれました

コマツナを作るために肥料などを購入したのですが、あまり多くを栽培する計画ではないので、それぞれ少しづつ購入しました

種も注文させて貰って、必要なものはほとんど揃ったと思います。。。

これから6月上旬の収穫に向けて頑張っていきたいと思います!

また、さつまいもについても並行して段取りをしていきます

明後日早速、注文をしようと思います

これから忙しくなりそうですが、頑張っていきます

ここまでお読み頂きありがとうございました!

ABOUT ME
はんべぇ
大阪から福井へ移住したアラサー。 国税職員→エンジニアを経て、農業経験0から新規就農を目指しています。 夢は「独立し法人を経営すること」 地方へ移住し、農業を始めて体験した事、学んだ事をメインに発信する雑記ブログを運営しています。 地方移住のリアル、非農家が農業を始めた結果などを書き留めていきます。