移住準備

かつて先祖が住んでいた土地、福井県池田町に行ってきました!&べこ亭さんに宿泊(移住準備編①)

こんにちは、はんベぇ(@hanbe_fukui)です
新規就農を目指し、大阪から先祖が住んでいた福井県に地方移住しました

今回の内容は、昔本籍があった「福井県池田町」に行った時の体験談です
(実際に移住する前に行なった、準備編?の記事になります)

  • 本籍地をこの目で見てみたい
  • 福井県への移住を考えていたので、下見をしたい

という理由で、池田町へ行ってみることにしました!

11月の時点でかなり寒かったのですが、自分のルーツである場所を見ることができ、良い体験をすることができました

それでは、内容に参ります

簡単な生い立ち

私は「大阪生まれ大阪育ち」です

当然住所もずっと大阪でした

ですが、「本籍地」は大学を卒業するまでずっと福井県にありました

大学卒業後、上京する際に福井県から大阪の実家に本籍を移しています

生まれてから一度も福井県に住んだ事もないのに、本籍は福井県にある

その事がずっと気にはなっていました

年を取り、地方移住を考えるようになったこともあって「本籍地は田舎にある」ということを思い出して「折角なので本籍地を見てこよう!」と池田町へ行くことにしました

「本籍地」について

突然ですが、みなさんご自身の「本籍地」ってご存知でしょうか?

住所などは子供の頃から目にする事が多かったのですが、本籍地となると、滅多に目にすることはなかったのではないでしょうか?

恥ずかしながら、私は学生時代まで知りませんでした。。。


そのため、大阪で生まれ育ったので本籍地が福井県だったことを知った時は、かなり驚きました笑

両親に聞いてみると、父方の先祖が福井県に住んでいたらしく、ある時大阪に移り住んできたそうで、その名残で本籍地が福井県にあるとのことでした

その時は「先祖は福井に住んでいたんやなー」という感じでしかなかったのですが。。。

地方への移住を考えるようになって、そういえば本籍は福井にあったのを思い出し、詳しく調べてみる事にしました

福井県池田町について

福井県と言っても、本籍地は池田町というところです

福井県の方ならピンと来るかもしれませんが、思ったよりもかなり田舎です笑

場所はココです

町の人口が約2,500人で、コンビニ・スーパー・ドラッグストアは平成時代末期まで1軒もなかったと聞くと、何となく想像がつくのではないでしょうか。。。(Wikipediaより)

先祖は凄いところに住んでたんやな。。。

色々調べていくうちに、だんだんと池田町に興味が湧いてきて、早速次の休みに行くことにしました

出発準備(宿探し べこ亭さん)

大阪から池田町まで車で約3時間

ゆっくり周辺も見たいと思っていたので、1泊2日で行くことに決めました

※実際に行ったのは2020年11月です

そうと決まれば、まずは宿探しです!

私はゲストハウスが好きなので、あればいいなーと思っていたところ、良さげなゲストハウスを発見!

こちらです
「ライダー&ゲストハウス べこ亭」

(池田町にゲストハウスがあるなんて感激。。。)

しかもオーナーさんは池田町に移住されたという方

そのあたりのお話も聞けそうでしたので、すぐに予約の電話をしました

運よく次の休みに予約を取ることができましたので、早速準備開始!

(折角なので、朝食・夕食もお願いしました。
近くに温泉もあるそうなので、めっちゃ楽しみです)

すぐに出発当日を迎え、早速行動開始です!

1日目(大阪〜池田町)

1日目の行程はこんな感じでした

  • 10:00 大阪出発
  • 13:00 福井到着
  • 13:00 ~ 16:00 本籍地巡り
  • 17:00 チェックイン
  • 17:30 温泉へ

お昼くらいには現地に到着したいなーと思っていたので、10時頃に大阪を出発

この日は11月下旬だったのですが、賤ヶ岳を通り過ぎたあたりから、明らかに寒くなるのを感じました

途中パーキングエリアで休憩を挟みましたが、予定通り昼過ぎくらいに池田町に到着!

胸を躍らせながら、早速本籍地へ向かいます
(武生ICから池田町の中心地までは、車で約30分ほどでした)

両親や親戚からは、「めっちゃ田舎やで」と散々聞かされていたので、逆にめっちゃ気になってました笑

池田町は福井県の中でも豪雪地域として有名なのですが、11月ではまだ積雪はありませんでした

池田町散策(本籍地探し)

カーナビとスマホのNAVITIMEを駆使して本籍地を探します

ところが、本籍地も具体的に示された住所ではなく、空き家や空き地のような場所が多くて、どこの区画がどこの敷地なのかがはっきりわかりません笑

ちなみに景色はこんな感じです

周囲は本当に木々に囲まれていました

しばらく根気強く歩き回っていると、それらしき場所を発見!

しかもよく見ると、家があって誰かが住んでいました

表札を見たところ、私の親戚の中では聞いたことのない苗字でしたので、誰か知らない方が住んでおられる様子です

親戚はみんな、「何も残ってないと思うよー」と言っていたので、かなり驚きました

家がある上に、誰かが住んでいるなんて。。。しかも知らない人。。。

もう少しじっくり拝見したかったのですが、流石に家の周りをずっとウロウロしているのは怪しさMAXなので、その場を去って周囲を見学することにしました

本籍地の近くに親戚の家もあるので、その付近を見てみたり、池田町の風景をぼんやり眺めたりしました

池田町に来てみて思ったのは、

  • すごく静か(川の水が流れる音しか聞こえません)
  • 空気がとても綺麗

という事です

周囲が木々に囲まれているので、自然を満喫するには最高の場所だと思います

ぼんやり景色を眺めていると、チェックインの時間が近づいてきましたので、予約していたゲストハウスに向かいます

オーナーの奥さんに出迎えて頂き、無事にチェックインが完了
お世話になります!

「渓流温泉 冠荘」の温泉へ

夕食まで時間があるので、付近の温泉へ向かいました

渓流温泉 冠荘」という温泉宿です
(日帰り入浴で600円でした)

じゃらんや楽天トラベルでの評価もかなり高いお宿です

車を走らせて5分ほどで到着

ずっと外を歩いていたため身体が冷え切っていたので、湯船に浸かった時はめちゃめちゃ快感でした

美人の湯としても有名らしく、心なしかお肌もツルツルになった気がします笑

脱衣所で地元トークが聞こえてきたのですが、福井弁?って難しいですね。。。

内容が全く頭に入ってきませんでした。。。笑

晩ご飯

温泉から戻ってオーナーさんとお会いし、楽しみにしていた夕食タイムへ!

なんと池田産の野菜などを多く提供して頂き、大満足でした!

ご飯が美味しい。コメそのものが美味しい。。。
(池田町はお米の生産で有名です)

鹿肉も頂きました
意外と臭みがなくて美味しかったです!笑

オーナーさん夫妻と福井県のお酒を飲みながら、移住や池田町のお話などを伺いました

オーナーさんも私も、元公務員ということもあって、かなり話が弾みました

お酒が進む進む。。。

話も盛り上がって来たのですが、翌日早く起きれる気がしなかったので、早めに寝ることにしました

1日目おしまい!

2日目(池田町〜大阪)

翌朝は7時頃に起床しました
(結局全然早くない。。。)

用意して頂いたお布団が暖かく、全然寒くなくて、ぐっすり眠れました

朝は朝食を頂いて、少し近所を散歩させてもらうことにしました
(朝食も美味でした!)

目線を遮るモノがなくて、空気がとても綺麗
時間がゆっくり流れていく感覚があって、とても静か

あくまで池田町の一面でしかないですが、とてもいいところだなと思いました

池田町の「雪」を体験していないので、総合判断は保留です笑

散歩を終えると、あっという間に帰る時間になりました

オーナーさん夫妻にご挨拶し、池田町を出発

途中、福井県でお土産を買い忘れたことに気づき、賤ヶ岳SA(滋賀県)で福井県のお土産として有名な羽二重餅を買って帰りました

帰りも3時間ほどで無事に大阪に到着!
この日は用事があったので、急いで電車で梅田に向かいます

周りはビルだらけ、人やモノの音で周囲が満たされていました。

池田町とのギャップがありすぎて、何とも言えない気分になったところで、今回の旅はおしまいです

あとがき

実際に自分の本籍地を見て、ここに先祖が暮らしていたのかと考えると、感慨深くなりました

「何でこんな場所に住んだんやろ?」と思ったのが素直な印象です

池田町は、人口というか、町の規模的にも、一般的に想像される「地方移住」に該当する田舎のような気がします

地方移住については、田舎に対するネガティブな記事や体験談をよく目にします

ただ、地方移住と言っても、それこそ一括りに「地方」と考えるのは少し強引な気がします

オーナーさんからのお話を聞く限りでは、町内会の集まりなどは想像していたよりはかなり少なく、他にも田舎に対する先入観が色々と間違っていることに気付きました

そこで暮らしたことがないので偉そうなことは言えませんが、現地の人にお話を伺うのは、実際に移住を考えたりする上でとても大事な気がします

何でも自分の目で見て、現地の空気感などを体験してみることで新たな発見があったり、自分の中の価値観がアップデートされます

今回の旅もそんな経験ができた気がします

強引に今回の旅をまとめますが、

「かつて先祖が住んでいた土地は、とても良いところでした」

おしまい

今回の記事はここまでになります
お読み頂きありがとうございました!

(追記①:2021年3月に福井県へ移住しました!)

【坂井市三国】福井県へ地方移住しました!【大阪から福井へ】 はじめまして、はんベぇ(@hanbe_fukui)です!ブログをご覧頂きありがとうございます 2021年3月 新規就農を目...

(追記②:2021年5月に福井県池田町へ再訪しました!)

福井県池田町での本籍地巡り【美濃俣と部子山】 こんにちは!はんベぇ(@hanbe_fukui)です 新規就農を目指し、大阪から先祖が住んでいた福井県に地方移住しました...

(追記③:移住して1ヶ月が経過しました)

福井県に地方移住して1ヶ月が経った【リアルな感想】 こんにちは!はんベぇ(@hanbe_fukui)です 今回は「福井県に移住して1ヶ月経った今の、リアルな感想」を記載した...
ABOUT ME
はんべぇ
大阪から福井へ移住したアラサー。 国税職員→エンジニアを経て、農業経験0から新規就農を目指しています。 夢は「独立し法人を経営すること」 地方へ移住し、農業を始めて体験した事、学んだ事をメインに発信する雑記ブログを運営しています。 地方移住のリアル、非農家が農業を始めた結果などを書き留めていきます。