移住準備

ふくい園芸カレッジと三里浜砂丘地支援センターに見学へ(移住準備編③)

こんにちは、はんベぇ(@hanbe_fukui)です
新規就農を目指し、大阪から先祖が住んでいた福井県に地方移住しました

今回の内容は、福井県に移住し、農業を始める前に

  • ふくい園芸カレッジ
  • 三里浜砂丘地支援センター

こちらの施設へ見学に行った時の体験談です!
(2021年1月に行きました)

※画像は芦原温泉駅ですが、温泉には入っていません汗

「移住前に一度現地を見てみたいなー」と思い、実際に福井県に足を運んでみました

後日談ですが、移住の決め手はこの時の体験だったかなと思います

それでは内容に参ります!

経緯などはこちらの記事をどうぞ!

福井県が開催している「新規就農個別相談会・セミナー」に参加してきました(移住準備編②)福井県が大阪で開催している「新規就農個別相談会・セミナー」に参加した時の体験談です。福井県への移住、新規就農を考えていたのでセミナーに参加してきました。福井県に関する事、福井県での農業、ふくい園芸カレッジについてお話を伺ってきました。 ...

大阪→福井(芦原温泉駅)

2021年1月、サンダーバードに乗り、1人福井県のJR芦原温泉駅へ向かいます

何気に初サンダーバードでした笑

大阪は雪など一切積もっていなかったのですが、滋賀県を通過する頃には、外は辺り一面雪景色になっていました

この日は雪は降っていなかったのですが、前日まで記録的な大雪があり、その時の雪が結構残っていました

(窓からの景色はこんな感じ)

雪が積もってる。。。

外の景色を見ながら、2時間ほどでJR芦原温泉駅に到着

福井県は電車だと結構近いんやなと思いました

駅で福井県庁の職員さん、見学希望の方と合流です

見学希望の方は、なんと千葉県から来られたそう、、、
すごい熱意です。。。

合流後、早速3人で移動開始

今回お邪魔させて頂いたのは、

  • ふくい園芸カレッジ
  • 三里浜砂丘地農業支援センター

の2ヶ所です

皆さまとても親身に対応してくださって、色々教えていただけました
ありがとうございました!

まずはふくい園芸カレッジに向かいます!

ふくい園芸カレッジの見学

芦原温泉駅から車でカレッジへ

道の両サイドに、雪のガードレールができていました笑

15分程で到着

カレッジは丘陵地にあるのですが、そこでの景色は圧巻で空気も澄んでいました

あたり一面雪景色でした!

カレッジの職員さんとお会いし、研修カリキュラムと年間スケジュールなどの説明をして頂きました

実際の農作業はもちろんのこと、農業簿記労務関係の講義もあるとのこと

ビジネスとしてやっていけるようになるためには大事なことですね

年間スケジュールは、思ったよりはキツキツではないなと思いました

その分、講義以外の時間は、自分のハウスで作業をやる人が多いとのことです

アルバイトも少しならできそうで安心しました。。。

恥ずかしながら、農業簿記という存在を初めて知りました。めっちゃ興味ある。。。

研修中、自分で育てた作物の販売までを行い、売上は研修生に帰属するとのこと!これはモチベーションが上がりますね!

他にも、実際に農業の研修を行う施設、各研修生に割り当てられているハウスの見学をさせて頂きました

ハウスはなんと1人につき1つ!

ハウスなどの施設はもちろんのこと、「新規で」農業を始める人向けの環境が整っているなと思いました

研修費は無料です(参考書代、傷害保険料、模擬経営にかかる肥料や農薬などの実費は、各自負担)

1時間ほど見学をさせて頂き、次は三里浜砂丘地農業支援センターへ向かいます!

余談ですが、祖母はこの支援センター付近の三国出身で、子供の頃に来たことがあってとても懐かしい感じがしました。また、この日は偶然にも祖母の誕生日でした。何か縁みたいなものを感じます

三里浜砂丘地支援センターの見学と生産者さんのお話

三里浜砂丘地農業支援センターでは、

  • 就農支援などをされているセンターの事務員の方
  • 新規就農された生産者さん(カレッジ卒業生)

のお話を伺いました

そもそも「砂丘地で農業ができるのか!?」と思いましたが、野菜はもちろんフルーツも栽培されているとのことです

中でも砂丘地では、「らっきょう」が有名らしいです

「らっきょうラーメン」というものがあるらしいです
(今度食べてみよう。。。)

新規就農された生産者さんのお話し

新規就農された生産者さんのお話も、とても参考になりました

大阪から脱サラして福井県に移住し、新規就農されたご夫婦でした

実際にカレッジ卒業生の方がどういう生活をされているのか、農業で暮らしていけるかなど、色々質問させて頂きました

その中でも、「サラリーマン時代に比べて精神的にはかなり楽になった」というお話がとても印象的でした

体力的にはなかなかきついらしいですが。。。

農地の選び方、作物の選び方などもお話頂き、とても参考になりました

話を伺っているうちに、カレッジに通うことのメリットが大きいと感じました

こちらも1時間ほどお話をさせて頂いて、支援センターを後にしました!

福井での滞在時間は3時間ほどでしたが、これで予定していた見学は全て終了です

駅で職員さんと見学に来られていた方とお別れし、福井県出身の祖父母にお土産を買って帰りました

あとがき

福井では短い滞在でしたが、とても有意義な時間を過ごすことができたと思います

「福井県に移住し、農業をやっていく」

抽象的な考えが少し具体的になった気がします

ふくい園芸カレッジへの入校や福井県での新規就農を考えておられる方は、実際に現地に見学に行くのをオススメしたいです

後日談ですが、この見学の後1週間ほど考えて、ふくい園芸カレッジへの入校を決意することになります

おしまい

今回の記事はここまでになります
お読み頂きありがとうございました!

ABOUT ME
はんべぇ
大阪から福井へ移住したアラサー。 国税職員→エンジニアを経て、農業経験0から新規就農を目指しています。 夢は「独立し法人を経営すること」 地方へ移住し、農業を始めて体験した事、学んだ事をメインに発信する雑記ブログを運営しています。 地方移住のリアル、非農家が農業を始めた結果などを書き留めていきます。